アップデート情報

大型アップデート『Stars:EPISODE6』の情報まとめ

3月10日の「ファンタシースター感謝祭2019」東京会場から放送された第29回PSO2 STATION!の『大型アップデートStars:EPISODE6』の情報をまとめました!

今回の放送はめちゃくちゃ情報が盛り沢山だったので、記事を分けてまとめようと思います。何からまとめようか悩んだのですが、まずは多くのアークスが一番関心が高いであろうEP6のアップデート情報です^^

順番に更新する形になりますが、

  • 3月20日のアップデート情報
  • PSO2esのアップデート情報
  • イドラのアップデート情報

これらも、後々まとめていきます!

さて、EP6ですが、正直にいうとアップデート情報をみて興奮しました!

事前情報としてあった「ファントム」「ストーリー」「新難度UH」などはもちろんなのですが、細かいところの調整や実装も注目です!

その内容を詳しくチェックしていきましょう(๑˃̵ᴗ˂̵) و

4月24日に配信予定。そのコンセプトは?

EP6は4月24日に配信開始となっています!

新たなキャッチコピーは『翔べ、閃光の宇宙へ。』という事で、ストーリーの事前情報などみても舞台が「宇宙」へ、「SF」へ、戻ってきていますよね^^

EP6のコンセプトは『原点回帰』

世界観
  • PSO2原点「SF」を追求。
アクション
  • 好きな武器・クラスで遊べる方針。EP6期間を通して全クラスアップデートする。
クエスト
  • 「マルぐる」中心に新難度UHで更に進化。成長していく楽しみを再体験。
システム
  • コミュニケーション機能の強化。遊びやすくなる改善も随時実施。

原点回帰という点では、PSO2やの特徴である『SF』『マルぐる』『クラスの自由度』や、オンラインRPGの『キャラを育てる楽しみ』『コミュニーケーション』といった部分がポイントでしょうか^^

良い悪いという事ではありませんが、EP4あたりからストーリーの世界観が変わったり、EP5では世界観だけでなく、ヒーローの登場によりクラスバランスが大きく崩れたこともありましたね。

「このまま何処に行っちゃうんだろう〜w」と思ってた部分もあるので、この原点回帰は個人的には良いコンセプトだなと思いました!

EP6新ストーリー&キャラクター

EP6の新ストーリーが始まるということで、中心人物として登場するキャラクター達の紹介です。

総司令ウルク、その補佐テオドールはEP4で主人公がコールドスリープから目覚めて以降初登場となります。

今回の敵となるフォトナーの勢力「シバ」「ヴァルナ」「ミトラ」。そのフォトナーが統べる「閃機種(せんきしゅ)」。

「リサ」は以前から情報がありましたが、今回新しく発表されたキャラとして

  • ファントムのクラス管理官「キョクヤ」
  • 研究部「リュドミラ」

が登場します!

リュドミラは「5月のアップデート情報」のところで登場しますが、新しいA.I.S研究者です。

新たな後継クラス「ファントム」

そして新たな後継クラス「ファントム」です。

打射法クラスで「カタナ」「ライフル」「ロッド」の3種というのは、事前情報でご存知の方が多いかと思いますが、特徴としては

  • テクニックを軸にした多彩なアクション。
  • 状態異常や攻撃力低下スキルによるデバッファーとしての役割。
  • また多彩なアクション故の操作性の奥深さ。

というのがポイントになりそうですね!

僕はイベント会場での試遊はしていないのですが、以前の放送で吉岡Dの実機プレイ解説を見たときに「面白そうだけど操作難しそうだな〜」と思いましたw

去年12月のクリスマスパーティーの時に初の試遊会がありましたが、それからまた改良を重ねられて、今回の感謝祭でお披露目されました!

新しいスキルも追加されているみたいですね〜。ファントムに関しては、また別記事で詳しく書きたいと思います^^

クラス全体の調整&配信方針

「クラス全体の調整&配信方針」ということで

  • 全体方針
  • 調整方針
  • 配信方針

についてです。

簡単に言うと”好きな武器、クラスで遊べる「PSO2」”というコンセプトの元、戦闘時の選択しが広がるよう調整を行い新しいアクション(PAなど)は徐々に配信していきます。

ということです^^

また、以下の2つの点もポイントですね!

  • EP6配信開始時点では既存クラスの下方修正は行わない。
  • 調整に賛否が分かれる内容は、リングなどでオン/オフできる形で配信。

リングについては、例として『ワイヤードランスPAにおいて、ホールドしなくなる新スキルリングの追加』とありますが、こちらのリングはEP6の配信と同時(4月24日)に実装されるようです^^

グループチャット

ついに「グループチャット」が実装されます!これ待ってました^^

なんと最大100人が参加可能ということで、同じ目的を持った人達で集まって交流したり、固定や特定のクエストの募集グループなど、色々活用できそうですね!

またログアウト中の発言も確認できるとのこと!もはやゲーム内のSNSですねw

設定はオプションの「チャット設定」からできます。非表示にする設定もあるみたいなので、騒がしいな〜と思った時に消せるのはいいですね!

個人的には、固定メンバーの募集や、リタ掘りメンバーの募集に活用していきたい^^

アークスミッション

そして、新たに「アークスミッション」というシステムが登場!

  • メインミッション
  • デイリー/ウィークリーミッション

と大きく2つに分かれていまして、メインはこれまでの「アークスロード」に変わる初心者向けのシステムとなっています。

そしてデイリー/ウィークリーは、経験値やメセタを稼いだり、ボーナスキーが貰えたりしますよ!

PV動画内のデイリー/ウィークリーのミッション内容です。ボーナスキーは、デイリーで「〇〇【銀】」、ウィークリーで「〇〇【金】」がありますね!(何かは不明)

また結構メセタも稼げますよね!

ミッション内容が更新されると報酬内容も変わる可能性もありますが、デイリーを毎日やってウィークリーもクリアすると1週間で、総額1,890,000メセタ!

つまり約1.9Mも稼げることになります!

「アークスミッションの実装に伴う既存コンテンツの変更点」ということで、アークスロードは統合され、クロトのオーダー報酬のメセタ量が減少します。

その相当額は「デイリー/ウィークリーミッション」に分配するとのこと。

クロトとデイリー/ウィークリーの比較
名称 メセタ額 オーダー・ミッション内容
デイリー/ウィークリー総額 1,890,000 デイリー×7、ウィークリ×1
クロトのハルコ周回&EX 1.660.000 ハルコ、VH×4、SH×1、EX×3
クロト全オーダー 2,020,000 全TAオーダー、EX×3

※クロトオーダーは変更前(4/24以前)

クロトとミッションの報酬メセタ額を比較してみました。1キャラ1週間で稼げる総額です。ハルコとエクスのみやってる方は、デイリー/ウィークリーの方が稼げる計算になりますね!

ゲーム序盤を遊びやすいよう改善

「ゲーム序盤を遊びやすいように改善」ということで、既存プレイヤーにはあまり関係ないかもしれないですが、新規さんが学びやすくなるのは良いですね!

内容的には実装されてみないと分かりませんが、新規さんが育ちやすい環境が整ってくれたら嬉しいです^^

序盤クエストの全面改修

  • 実践的な基本操作が学べる。
  • エリア1ではロックベア出現。
  • エリア2でダーク・ラグネ出現。

実践的な基礎操作という点では『PAじゃないと破壊できない』『JAじゃないと破壊できない』など条件をつけることで実践的になっています。

お話自体も再構成されているとのことなので、僕も新キャラでやってみようかなw

その他の変更点

  • 序章クエストのボス変更に伴い、森林探索のボスがファングバンシーへ変更。
  • 森林、火山洞窟、砂漠のエネミーレベル低下。
  • ノーマル・ハードにおけるボスエネミーのアイテムドロップ調整。
  • 新規作成キャラクターの初期PAを一部見直し。
  • PA・テクニック、Lv1〜16の威力が低かった物を上方修整。

既存プレイヤーにも影響が大きいものとしては、森林探索のボスが『ファングバンシー』に変更されるのと、PA・テクニックのLv毎の上方修整ですね!

PA・テクニックに関しては、Lv17はそのままに16Lv以下の物を上げる形になります。これはLv17になると大きく威力が上がっていたところを、底上げという形での調整になります〜。

「その他にも多くの改善を実施」とのことで、また続報があるそうです^^

全ストーリーをクエストカウンターに統合

 「全ストーリーをクエストカウンターに統合」ということで、ストーリー全般的に沢山の変更点があります。

ストーリークエストについて
エピソード 内容 統合後の名称
EP1〜3
(オムニバス)
  • 新規さんもEP1からすぐプレイできるように変更
  • アルマの回想シーンはEP5序盤プレイ後に追加
  • 要望の多かった一部のクエスト・イベントが復活
オラクル編
EP4
  • クリア情報のアカウント化(統合し最も進んだキャラの情報が有効になる)
  • クエストカウンターからの受注に対応
  • 一部イベントのクオロティアップ、クリア報酬見直し
地球編
EP5〜6
  • EP6はEP5クリア後にプレイ可能
フォトナー編

個人的に嬉しいのは、EP4のクリア情報アカウント化ですね!

また、EP6はEP5をクリアしないとプレイできないので、まだクリアしていないという方は、今のうちにクリアしておきましょう!

「様々な改善で遊びやすく!」ということなのですが、素晴らしい改善が色々あります!

ダメージ表示のカスタマイズ機能

以前、不具合でダメージ表示が小さくなった事があったのですが、その際にそれが意外と好評だったという事で、より細かく設定できる形で実装されます!

画像は『すべて表示なし』と『他人のダメージ表示を小』にした場合の比較です。ちょっと画像が荒くて見づらいと思うのですが、他人表示はかなり小さくなっていますねw

自分へのダメージだけでなく、敵のダメージや、自分の回復など、画面に出る数字を色々カスタマイズできます^^

他プレイヤーのエフェクト軽減のカスタマイズ機能

こちらも要望が多かった機能の1つですよね!画像は『近くのエフェクトのみ軽減』と『すべてのエフェクト軽減』の比較です(他に設定項目があるかは不明)。

すべて軽減している方は全然見えないと思うのですが、実はイルフォイエが降ってきています。動画だと動いているので分かるのですが、静止画だと分からないくらい軽減されていますw

エフェクトがあると迫力はありますが、目が辛かったり、マルチの乱戦では何が何だかわからなくなったりする事がありますよね〜。

好みにもよると思いますが、もっと軽減したいと思ってた方には嬉しい実装ではないでしょうか^^

その他にも、

  • サブパレットにPAを登録可能に
  • 登録済みロビアクをエステでテストが可能に(一部のロビアク非対応)
  • フォトンツリーの支援効果が全て選択可能に
  • ドリンクの飲み直しが可能に
  • 各クラスのバランス調整
  • etc…。

などなど、多数の改善点があります。特にフォトンツリーとドリンクの改善は、ありがたいですね!

各クラスのバランス調整は「追ってご説明させていただきます」ということで、続報待ちですね^^

5月のアップデート情報(予定)

こちらはEP6が始まって、少し経った5月のアップデート内容であると同時に、新しいコンテンツ内容の補足となっております〜。

新難度「ウルトラハード(UH)」(5月中旬)

まずは5月中旬に予定している新難度「ウルトラハード(UH)」ということで、「超化エネミー」「フォトナー侵食核」「エネミーシールド」が実装されます。

これらはUHでのみ登場し、フォトナーの影響ということで全体的に白イメージの物が多くなっているとのこと。

ここで一番知っておいた方が良いのは『エネミーシールド』についてです。

エネミーシールドについて

エネミーシールドとは、エネミー側に新たに追加されるギミックの1つで、稀に画像のように風のようなシールドを纏ったエネミーが出現します。(UHのみ)

「シールド弱点以外の攻撃はダメージが大幅に減ってしまう」とありますが、具体的な例としては「近距離に弱いシールド」をつけたロックベアのお話がありました。

この場合、遠距離からの攻撃はダメージが大幅に減り、近距離で戦った場合のみダメージが通るシールドとなります。

シールドの弱点にはいくつか種類があり、エネミーによっても組み合わせが違うとのこと。放送中に紹介された弱点の種類としては

  • 近距離(遠距離もあるかも?)
  • 空中からの攻撃
  • 正面or背面

などなど。他にもあると思います!

またシールドを解除することはできず、シールド付きで出現したエネミーは常時付いたままとなるみたいですね!

既存エネミーの挙動も変化

UHでは既存エネミーの挙動も多く追加されているそうです!

例えば、EP5からはプレイヤー側が空中戦が得意になってきたので「思いも寄らないエネミーが空中に飛び込んできたり、射撃を行ってきたり」なんてお話もありました。

AIの改善もしているとのことで、既存エネミーでも意外と手強い者が出てくるらしいです^^

新しい特殊能力(OP)

今回新しく登場する「超化エネミー」「フォトナー侵食核」「エネミーシールド」の3つに対応した新しい特殊能力(以下OP)も追加されます!

これらの新しいOPは『かなり強力』とのこと。

またUHでは、ドロップが結構落ちるようになっているそうです。

吉岡D
吉岡D
OPの組み合わせで強い物が出たり、普通のOPで出た場合は自分でOP付けしたり、という形で同じ武器でもより強いOPの組み合わせを狙って何度も取ってもらえるような形で配信したいなと思っております。

つまり、単に”強い武器を入手したから終わり”という形ではなく、それに付与される”強いOPを狙って何度も掘りに行く価値がある”形で配信するということでしょうか。

その中に、新しいOPが含まれているかもしれませんね^^

「終の艦隊迎撃戦」「A.I.Sヴェガ」(5月下旬)

こちらは5月下旬配信予定の新しい緊急クエスト『終の艦隊迎撃戦(仮)』についてです!

このクエストの特徴としては8人用で「複数のクエストを連続受注」する形となっており、いくつかの小さなクエストに分かれています。

『アークスたちの最初の目標は「A.I.S起動妨害装置」を破壊』となっており、最後に新型の「A.I.Sヴェガ」に乗って戦う、という流れになっているようです。

PVの中から、ポイントとなる場面を切り出してみました!宇宙艦隊戦のシーンとか見ると、個人的にはスターウォーズを連想してしまいます。胸が高鳴る^^

そして新たな『A.I.S-Vega』です。

新装備や新武器を搭載!ということで、宇宙空間で3次元的な機動力で戦うことができ、操作性もこれまでのA.I.Sとは違うものになっているそうです。

ちょっと画質が荒いですが、こんな姿!

そして新A.I.Sで戦う相手は、超巨大閃機種『ネメス・アンジュール』です。ちなみに吉岡Dプラモデル化したいと発言があったので、されそうな予感w

そしてなんと、3月30日・31日で開催されるセガフェス2019で試遊できます!

今回の緊急クエスト、特にA.I.S-Vegaは3次元的な戦闘ゆえに、これまでのPSO2とは少し違った操作感になるとのことで、試遊してもらって意見をいただきたいとのこと。

いち早く遊んでみたいという方は、行ってみてはいかがでしょうか^^

2019年夏までのEP6ロードマップ

そして夏までのロードマップです!

詳しくは画像を見ていただけたらと思いますが、「春〜初夏」はこれまでまとめてきた内容を中心に、新フリーフィールド『超界探索:リリーパ』というUHに対応したフリーフィールドの実装があります!

ロードマップを見ると、この先に超界探索の新エリアも実装されていくみたいですので、EP6のメインコンテンツの1つになりそうですね〜。

夏には『7周年イベント』や諸々アップデートがありますが、個人的に気になるものとしては『新PAシステム』です。これなんだろう?w

そして、冬なので大分先ですが、なんとEP6中にもう1つ新クラスが追加されます!

この新クラスに関して吉岡Dは、このように仰っております。

吉岡D
吉岡D
新クラスを足すと、既存クラスとのバランスを気にされる部分ではあるかなと思うので、この冬までに今あるクラスに関しては満足していただける状態で、冬にのぞめるように色々進めていきたいなと思います。

楽しみですね^^

最後に

待望のEP6『Stars:EPISODE6』が4月24日に配信ということですが、すごい盛り沢山ですね!

ゲームのコンテンツ内容だけでなく、システム面の改善や調整も「そうそう、これ欲しかった!」という物が多く、個人的にはすんごく楽しみです^^

ちなみに、4月上旬はEP6の準備期間ということでアップデートはお休みとのこと。

その代り『Rode to EPISODE6』という大盤振る舞いなイベントが3月20日より順次開催されます!

詳しくは、また別記事にまとめさせていただきますが、公式サイトにも情報が出ていますので要チェックですよ!クロノス手に入っちゃうよー!

「Rode to EPISODE6」特設サイト

EP6が来るまでアップデートは控えめですが、たまにはそういうノンビリな期間も良いのではないかな〜と思います。

ではでは、以上EP6のアップデート情報まとめでした^^ノシ

POSTED COMMENT

  1. めろん より:

    こんばんは!初めてコメントしますー
    新PAシステム…自分の勝手な妄想ですけど、既存職にもファントムが使えるシフトPAが使えるよ!とか。無いかな(;’∀’)

    • ジェンク より:

      めろんさん、はじめまして!
      既存クラスでシフトPAが使えたら、すごいことになりそうですねw

      個人的にはさすがにシフトPAはなさそうに思うのですが、以前に零式と通常PAを両方使えるようにするみたいな話があったように思います。(記憶が定かではありませんが・・・)

      なには共あれ、楽しみです^^

  2. 匿名 より:

    かもめ(^^←この顔文字)飛ばしすぎ
    情報まとめ系ブログだと使わないほうがいいっすよ

    • ジェンク より:

      顔文字について、ご指摘ありがとうございます!

      ^^という顔文字が一部の方にとっては煽りと感じられることがあることは知っていますが、それは文脈次第ではないでしょうか?

      僕は、この顔文字がシンプルで使いやすく、笑顔を表現する手段として好きなので使っています。

      情報系の記事が多いブログではありますが、自由に自分の感じた表現で記事を綴りたいと思っているので、ご了承くださいm(_ _)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。