アップデート

【12月19日実装】★15武器のアップグレード方法とまとめ

12月1日に放送された第26回アークスライブにて、★15武器『光跡シオンシリーズ』『アトラ・イクスシリーズ』『オフスティアNTシリーズ』のアップグレードに必要な素材が、正式に発表されました。

色々と複雑な★15武器のアップグレードですが、この記事では必要な素材や仕様をはじめ、注意しておきたいポイントなどを詳しくまとめました。

各々アップグレード計画の参考になれば幸いです^^

はじめに

アップグレード方法の前に、今回登場する★15武器はアップデート直後に即入手可能な物そうでないもの。入手可能な個数などシリーズによって異なるので確認しておきましょう〜。

シリーズ名 アプデ直後の入手 取得可能数
光跡シオン 時間がかかる 1個のみ
アトラ・イクス 即可能 クロノスの数だけ
オフスティアNT 即可能 制限なし

光跡シオンシリーズに関してはアップグレード限定な上に、称号で1個だけ入手可能な『創聖石アンフィトリテ』という石が必要になるので1つだけとなっています。

その称号もDFペルソナのクリア回数称号(50回)なっており、アップデート直後の入手は不可能となっているのでご注意ください〜。

逆にアトラ・イクスオフスNTは、事前に素材を集めておけば即作ることが可能。オフスに関しては、DFペルソナからの直ドロップありです^^

また取得可能な数に関して、「アトラ・イクス」は元がアトラなので『時還石クロノス』の数に依存する形となりますが、直ドロップ以外では、以下の入手機会が予定されています。

  • ストーリーの報酬(12月中旬配信)
  • 「獲得称号数」の称号報酬(2019年2月ごろ予定)

現状と合わせて、近い将来最大3個のクロノスが手に入ることになりますね^^

オフスNTに関しては、素材さえ集めれば何個でも作ることが可能です!

光跡シオンシリーズ

※画像はライフル

『光跡シオンシリーズ』のアップグレード方法をみていきます。武器カテゴリーはタクトを含めた全18種類あって、フォトンカラーも変更可能ととなっていますよ^^

深遠〜星震へアップグレード

シオン系のシリーズは★13、★14、★15と3種類ありまして、順にアップグレードしていくことで「光跡シオンシリーズ」にすることが可能です。

シリーズ名 入手方法 備考
★13深遠シオンシリーズ
  • DFペルソナのドロップ
  • 希粒石エレボス×15個=深遠1個で交換。
★14星震シオンシリーズ
  • 深遠→星震アップグレード
★15光跡シオンシリーズ
  • 星震→光跡アップグレード
作成後カテゴリー変更可

まずは「★13深遠」を手に入れなければ始まらない!ということで、深遠から順にみていきたいと思います〜。

「深遠」の入手手段としては、以下の2つ。

  • DFペルソナから直ドロップ
  • 希粒石エレボスを15個=武器1個で交換

「希粒石エレボス」はDFペルソナからのドロップします。

交換品は強化値上限30なので、交換だけで+35にするには90個のエレボスが必要。ドロップを狙いつつ、足りない分を石で交換という形になりそうですね〜。

深遠→星震シオンシリーズへのアップグレード方法。

深遠の他に、DF系武器が4種類必要になります。各種ダークブラストの変身時間を延長できるあの武器ですね!

またここでも「希粒石エレボス」が必要になります。ユニットも含め星震・光跡へのアップグレードにおいて重要な石アイテムになるので、しっかり集めておきたいところ^^

必要な素材
  • ★13深遠シオンシリーズ+35 ×1個
  • ★13ディトネションシリーズ+35 ×1個
  • ★13クラーデムシリーズ+35 ×1個
  • ★13アリュールシリーズ+35 ×1個
  • ★13シャライラシリーズ+35 ×1個
  • 希粒石エレボス ×150個

※深遠は同カテゴリー、DF系武器はカテゴリー不問。ベース武器の選択が可能。

各武器は+35にする必要があるので厳しめな条件ですが、DF系武器は因子が「モデュレイター」と優秀だったので、コレクト配信期間中に因子素材として集めていた方は、そのまま活用することができます。

DF系武器の入手方法

DF系武器は現時点(2018年12月)では「アリュールシリーズ」と「シャライラシリーズ」はコレクト配信中ですので、足りない方は今のうちに集めておきましょう!

  • 「女王の悪夢コレクション」2019年1月30日まで配信
  • 「不尽の狂気コレクション」2019年4月3日まで配信

女王がアリュール、不尽がシャライラ。来年まで配信されています^^

また「ディトネション」と「クラーデム」のコレクトは既に終了していますが、何らかの入手機会を増やすことは予定しているみたいです。

素材となるレアリティ★13、★14武器につきまして

コレクトファイルの再配信は行いませんが、一部の素材は新年祭などのイベント交換ショップにて入手できるようにするなど、新しい入手先を予定しております。

公式プレイヤーズサイトより引用

新年祭のイベントと言ったら、12月19日のアップデートから1ヶ月も経たずに始まると思いますし、光跡シオンに限ってはクリア回数称号も必要なので時間もかかります。

そう考えると、今慌ててDF武器を掘りに行く必要はないかもしれませんね!

光跡へアップグレード

そして最終アップグレード、★15光跡シオンシリーズの作成方法です!

必要な素材は少ないものの『創聖石アンフィトリテ』という石が必要で、「はじめに」でも記載したとおり、DFペルソナ緊急を50回クリアすることで得られる称号の報酬で入手できます。

必要な素材
  • ★14星震シオンシリーズ ×1個
  • エクスキューブ ×400個
  • 創聖石アンフィトリテ ×1個

「創アンフィトリテ」は「時還石クロノス」と同じ位置付けのアイテムとのこと。もしかしたら、将来的にはドロップでも入手可能になる可能性もありますね!

クロノス同様に超低確率だとは思いますがw

アトラ・イクスシリーズ

※画像はパルチザン

アトラにフォトンの輝きを加えたデザイン。

「アトラ・イクスシリーズ」のアップグレードは、簡単に言えば「アトラシリーズ」と「リュミエル」シリーズを合体させる形となっています。

すでに両方の武器を持っている場合アップグレード自体は簡単ですが、一から作るとなると大変かもしれませんね〜。

先ほど、アトラとリュミエルの合体と言いましたが、必要素材をみるとそのままですw

2つの武器とエクスキューブだけで作ることができますが、両武器ともカテゴリーを揃える必要があります。

必要な素材
  • ★14アトラシリーズ ×1個
  • ★14リュミエルシリーズ ×1個
  • エクスキューブ× 400個

※同カテゴリーで揃える必要あり。ベース武器選択可能。

実は「アトラ」と「アトラ・イクス」は武器カテゴリーが変更可能となっています。

なので、作れるリュミエルのカテゴリーに合わせてアトラのカテゴリーを変更し、作った後でお望みのカテゴリーに変更する方法もあります。

リュミエルを作るにはドロップ限定の「ジュティスシリーズ」が必要になるので、困っている方もいると思いますが、もし1カテゴリーでもリュミエルを作れるなら、それに合わせてカテゴリー変更してしまうのがオススメです!

ただし、その場合相応のゴード系とサファードのクラフト素材が必要になる点はご注意!(1回の変更でどちらも999個必要)

ちなみに、ゴード系素材は★13武器を分解すると集めやすいですよ^^

アトラとリュミエルを作る素材

アトラとリュミエルを作る為に必要なお素材も記載しておきますね!これから作る方は、参考にどうぞ^^

アトラの素材

  • ★13バルシリーズ+35 ×1個
  • 時還石クロノス ×1個
  • ゴード系素材 ×999個
  • サファード ×999個

リュミエルの素材

  • ★13ジュティスシリーズ+35 ×1個
  • ★13シュベルシリーズ+35 ×1個
  • ★13上位魔物シリーズ+ ×1個

また「シュベル」はイヴリダからの2段アップグレード。「上位魔物」のシリーズは魔物武器からのアップグレードとなっています。

アップグレード武器が多く、必要な素材などが実は色々と複雑です。

リュミエルの詳しい作り方については別記事にも書いていますので、詳しくはこちらをご覧いただけたらと思います^^

★14リュミエルシリーズの性能チェックと入手方法!5月9日に実装された、★14武器『リュミエルシリーズ』の性能チェックと入手方法をまとめました! リュミエルは、アトラシリーズと同様...

オフスティアNTシリーズ

※画像はソード

古参プレイヤーにとっては懐かしの、オフスティアNTシリーズです!デザインは特に変化なし。

武器カテゴリーはタクトを除く17種類となっております〜。

オフスティアNTのアップグレードは、他の2つと違い「アンフィトリテ」や「クロノス」といった特殊な素材が必要ないのが特徴です。

その代わり、素材に使う武器の入手難易度が高く種類も多くなっています。作れる個数に制限はありませんが、簡単に何個も作れるものではないですねw

必要な素材
  • ★13インヴェイドNTor旧オフスティア ×1個
  • ★13ネメシスNTシリーズ+35 ×1個
  • ★13スレイヴNTシリーズ+35 ×1個
  • ★14アーレスNTシリーズ+35 ×1個
  • エクスキューブ+35 ×400個

同カテゴリーで揃える必要あり。ベース武器選択可能。

インヴェイドNTと旧オフスのどちらからでもアップブレードが可能です!

昔作ったオフスを持っている方はそれを使えますし、旧オフスが無い方はインヴェNTから作るのが良いと思います。

ただ、入手難度的に問題となる素材はそれ以外の3つの武器「ネメシス」「スレイヴ」「アーレス」ですね!

ネメスレは「石で交換できる旧式」からのアップグレードも可能ですが、条件が厳く基本的にはドロップ品を集めることになります。

アーレスに限っては★14で簡単にドロップするものではないので、中々敷居が高く設定されています。

各種武器の入手経路は以下にまとめました。これから素材を集める方は参考にどうぞ!

インヴェNTの入手経路

今から入手するならインヴェイドNTを使うのがオススメということで、入手経路のまとめ。以下のクエスト・エネミーからドロップします〜。

  • 極限訓練:地球と幻創(4人PT)
  • 極限訓練:狂想と幻創(ソロ)
  • ヒューナル系DFLv85〜

※2018年12月時点でドロップするクエスト&エネミー。

腕に自信があれば、エクストリームの「極限訓練:狂想と幻創」が一番入手効率がよいです。3周に1個くらいの確率で落ちますし、運が良ければ2個ドロップすることも^^

4人PTの「極限訓練:地球と幻創」は10周に1個くらいの確率となっております。(ドロップ率は実装時の放送より)

その他の入手手段としては、ヒューナル系DFLv85〜からドロップします。こちらはフリーフィールドXH『森林』『火山洞窟』『海岸』で出現しますよ〜。

ジグのインヴェイドNT交換

インヴェイドも同カテゴリーで揃える必要があるのですが、実はジグさんが好きなカテゴリーに交換してくれます!

交換レート
  • いずれかのインヴェイドNT×2個=好きなカテゴリー×1個

ただし最大強化値30の品になります。素材として使うには+35にする必要があるので、交換のみだと12個ものインヴェイドNTが必要です。

基本的には、欲しいカテゴリーを狙って掘りつつ、最大強化値が足りない部分は交換で補うのが良いかもしれないですね^^

素材が余ってるなら旧オフスもあり

当然昔作った旧オフスを持っている方は、それをアップグレードすることになると思うのですが、もし旧オフスを作る素材が余っているなら新たに作るのもありです!

旧オフスが型落ちしてからも交換素材を入手する機会はあったので、必要な素材が貯まっている方もいるのでは?^^

以下の手順でジグさんに交換してもらえます。

必要な素材

①旧インヴェイドの交換
  • 深遠片カリギューラ×100個
  • エクスキューブ×100個
②旧オフスティアの交換
  • 旧インヴェイドシリーズ×1個
  • 深遠片カリギューラ×100個
  • 黒曜片ネロウ×100個
  • 極機晶ユルルングル×50個
  • 極原晶ガレル×50個
  • 魔石ハートキー×5個
  • 魔石ブラッディムーン×5個
  • 魔石ファントムナイト×5個
  • フォトンブースター×10個
  • エクスキューブ×300個

※インヴェイドは同カテゴリー。

注意点としては、旧ネメスレを交換するために必要な極晶石も使うことです。

詳しくは以下の「ネメシス&スレイヴの入手経路」に記載していますが、ネメスレにも使いたいと思っている方は、ご注意ください〜。

ネメシス&スレイヴの入手経路

基本的には直ドロップを狙う形となり、旧式からアップグレードするにしてもドロップ品のネメスレNTが必要です。

  • 壊世調査:ナベリウス(エリアドロップ)
  • 壊世調査:リリーパ(エリアドロップ)
  • 壊世調査:アムドゥスキア(大赤箱から)
  • キャンペーンクエストなど(例:強化ヴァーダー)

※2018年12月時点でドロップするクエスト。

アルティメットクエストの「壊世調査」でのドロップに加え、キャンペーンクエストでドロップに追加されることがあります。

また旧式からアップグレードする際には、以下の手順で好きなカテゴリーを入手可能です!

必要な素材

①旧式を極晶石で交換
  • 極晶石×250個=旧ネメスレ×1個

ネメシスは「極晶石ガレル」、スレイヴは「極晶石ユルルングル」で好きなカテゴリーに交換可能。作りたいオフスNTのカテゴリーにしましょう^^

②旧式をNTにアップグレード
  • 旧式ネメスレ×1個
  • いずれかのネメスレNT×3個

アップグレードはジグさんがやってくれます。

ドロップさせたNT品が3個も必要ですが、好きなカテゴリーを選べるのがメリットです。

ちなみに、簡略化のために表現を「ネメスレ」でまとめてしまっていますが「ネメシス」はネメシスで、「スレイヴ」はスレイヴで素材を統一させる必要があるのでご注意ください〜。

アーレスの入手経路

一番入手困難なアーレスNTの入手経路です。

  • 壊世調査:ナベリウス(エリアドロップ)
  • 壊世調査:リリーパ(エリアドロップ)
  • 壊世調査:アムドゥスキア(大赤箱から)
  • 禍魂集いし戦道2018(アンガ・ファンダージから)
  • トリックオアトリート2018(世壊種85Lvから)
  • 氷上のメリークリスマス2018(ボスエネミーから)

※2018年12月時点でドロップするクエスト。

アルティメットクエストの壊世調査に加え、上記の季節緊急にてドロップ。既に配信終了してるものはトリガーになります。

またアーレスNTはカテゴリー変更に対応しています。例によってゴード系&サファードが999個必要ですが、どれか1個ドロップすればOKなのは嬉しいですね^^

ただし、タクトのみカテゴリー変更できないのでご注意!

ベース武器の選択について

オフスNTへアップグレードする際に、素材に使用する武器から『ベース武器』を選ぶことができるのですが、その際に覚えておくとよい豆知識を一つ^^

まず、ベース武器からは以下を引き継ぐことができます。

  • 強化値
  • 最大強化値
  • 属性と属性値
  • 特殊能力
  • フォトンカラー
  • オーナー登録

注目すべきは『強化値』と『属性と属性値』です。

強化値

まず強化値についてですが、新世武器(インヴェ、ネメシス、スレイヴ、アーレス)をベースにした場合は、素材条件である「+35」がそのまま引き継がれます。

では、旧オフスの場合はどうなるかというと『旧式→新世アップグレード』特有の仕様があります。(これはネメスレも同様です)

  • 潜在無し→ +0
  • 潜在Lv1→ +10
  • 潜在Lv2→ +20
  • 潜在Lv3→ +30
  • 潜在Lv3 +1〜4→ +31〜34
  • 潜在Lv3 +5〜10→ +35

ちなみに、旧式からの場合は強化値にかかわらず『最大強化値』は35の状態になります。

既に強化済みの旧オフスを使う場合は問題ありませんが、新たに素材用として作った場合には『無強化』の状態で、他の武器をベースにするのがオススメ^^

属性値

「属性値」も「強化値」と同じことが言えます。

旧オフスを交換で入手した場合『属性30』なのですが、他の属性60の武器をベースに選べば問題ありません^^

これは「極晶石」で交換した旧ネメスレ(属性30)を使った場合や、インヴェNTを属性60に出来ない場合も同様ですね!

まとめ

以上の仕様を踏まえて、抑えておきたいポイントは以下の2つです。

  • 旧オフスは未強化、属性30でOK
  • 各★13武器は必ずしも属性60にする必要はない

OPを引き継ぎたいという場合もあると思いますが、その場合はそもそも属性60にして使っていたと思いますし、OP関係なくアップグレードする場合はアーレスをベースにすれば基本的にOKです^^

最後に

★15武器、ついに来たかー!という感じですね^^

正直いうと「★14武器」が幻惑の森から多くの方の手に届き始めてまだ約半年で「ちょっと早くない?」と思うところもありますが、同時に楽しみでもあります!

また、オフスNTに関しては事前情報も結構あったので、以前から準備を進めてきた方も多いのではないでしょうか。

3種類も同時に実装されると「どの武器をどのカテゴリーにして、どのクラスで使おうか」とか色々悩みます。でも、それを考えてる時がまた楽しんですよねw

そんなわけで、ワクワクしながらしっかり準備を進めていきたいと思います!

アップデートが楽しみですね^^ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。