攻略

★14フォボスシリーズの性能チェック!

★14武器フォボスシリーズの性能をチェックしました!

2018年7月25日のオメガファルス・アプレンティスにて実装予定でしたが、7月4日に実装されたマザーデウス連戦クエストで、サプライズで先行実装されました。そういえば、ドロップ限定★14でシリーズ系は初めてかもれませんね!

潜在に少し癖がある武器なのですが、最大威力はトップクラス!そんなフォボスシリーズの性能を詳しくチェックしてみます^^

※9月15日更新:記事内容を9月12日の上方修正に対応させました!

フォボスシリーズの性能

まずは大まかな指標となる基礎性能の比較です。(ソード+35で比較)

武器名 攻撃パラメーター 威力倍率 Sスロット
フォボスエスパディオ 打撃2128 6%or20.84% S2
アトラファーダー 打撃1958 10% S1,S2,S3,S4
リュミエルラミーナ 打撃1917 12% S1,S2,S3
グレンノオオダチ 打撃1868 13%or18.65% なし
シエンノオオダチ 打撃1794 5%or18.65% S1,S2,S3
ディアザングルム 打撃1814 16% S2,S3
スレイヴキャリバーNT 打撃1810 17% なし
ネメシスキャリバーNT 打撃1802 17% なし
インヴェイドカリバーNT 打撃1798 12% S1,S2,S3,
紅葉姫NT 打撃1794 10%or13.3% S1,S2,S3
ジュティスラミーナ 打撃1736 10% S1,S2
ホムラノオオダチ 打撃1728 7%or14.49% なし

攻撃パラメーターは、ユニーク★14を除いたシリーズ系の中では最大(2018年7月時点)となっており、潜在の威力倍率も条件付きではありますが、最大16.6%と高いのが特徴です!

Sスロットは「S2」のみとなっていて、リュミエルなどと比べるとカスタマイズ性や伸び代がイマイチですが、その分、素が性能が高く設定されていますね^^

潜在能力

動静不二

  • Lv3:威力が6%上昇。納刀状態の時間経過で威力(14%)上昇。攻撃時に時間経過で効果消失。

1.06×1.14=20.84%と最大倍率がかなり高いので、納刀時間をちゃんと使いこなせばDPSアップを図れます!

仕様もちょっと特殊なので、詳しくチェックしてみます^^

潜在の仕様

  • 納刀時かつリングのない状態で累計で約2秒間経過すると、威力が上昇する(キャラクターの周りに青いリングが発生する)。途中で抜刀状態になったりダメージを与えても、カウントはリセットされない。
  • 与ダメージ時、青いリング赤いリングに変化し、14秒後に消滅する。ダメージを与えてもリングは変化せず、赤い時青い時と同様に威力が上昇する。
  • 赤いリングの時に納刀してもには戻らず、一度消滅させてから青いリングを発生させる必要がある。
  • 武器の持ち替えで威力上昇効果(リング)が消滅する。ただし、同じ潜在の武器同士の持ち替えでは効果を維持する。

と、この様な仕様になっています。

ちょっとゴチャゴチャしているので簡略化すると

  • 累計4秒間の納刀で倍率が16.6%に上昇(青いリング発生)。
  • ダメージを与えると、消失カウントが始まり14秒で消滅(赤いリングに変化→リングも消滅)。

というサイクルで、武器を運用していくことになります。

威力上昇のために2秒の納刀時間が必要なので、ちょっと使いにくい印象ですが、最低でも6%の威力倍率はあるので、高い攻撃パラメーターと合わせるとどの程度の威力になるかも氣になるところ!

特殊能力因子

因子は「センテンス・〇〇」で、武器によって〇〇の部分が異なっています!

  • 打撃武器=センテンス・パワー
  • 射撃武器=センテンス・シュート
  • 法撃武器=センテンス・テクニック

ギクスシリーズ以外では、初めて登場かもしれませんね!ステとPPの両方を盛れる優秀な因子です^^

威力の比較

他の武器シリーズとの威力を比較してみます!

最近の性能チェック記事では「剛撃の志」を使ったお手軽なSOP版と、威力を最大盛りにしたバージョンの2パターンで比較していまして、今回もこの2パターンで比較します!

基本的な設定は以下の様になっております〜。

威力比較の設定

  • タクトを除く全武器カテゴリーのあるシリーズで比較。
  • 武器カテゴリーはソード。
  • 全武器で7スロットという設定。
  • SOP非対応の武器は230盛。
  • バジリスシリーズは『フレイズ・ディケイ』の分を下げて200盛。
  • ホムラ、グレンも『フレイズ・ウィーク」を付けるので200盛。
  • グレン・シエンとの平等性を保つ為に全て弱点属性一致。
  • SOP対応武器の威力系はオーソドックスな『剛撃の志(2%上昇)』を使用。
  • Sスロットが3個以上なら剛撃を2つ、2個なら剛撃を1つ、1個なら無し。
  • SOP対応武器の通常OPは、Sスロット以外の余った枠に『アストラル・ソール>エーテル・ファクター>グレース系>ステⅥ>センテンス系』という優先順位に設定。ただしシエンシリーズに限っては優先的にフレイズ・ウィークを付与。

フォボスはS2のみの対応なので威力SOPは付けていません。また潜在による威力上昇が有り・無しの両方を比較してみたいと思います!

以上を踏まえてレッツ比較(๑˃̵ᴗ˂̵)و

潜在威力上昇有りの倍率20.84%は「リング有」、無しの倍率6%は「リング無」と表記しています。

威力上昇した状態であれば、全武器シリーズを大きく超えてトップに!威力上昇していない状態でも、ネメシスNTやスレイヴNTを超えており、「剛撃の志」を2つ付けたアトラと、ほぼ並ぶ威力となりました。

では、威力SOPを盛々にした場合はどうなるか見てみます!

SOP付与例

  • S1:諸刃の撃(4%)
  • S2:妙撃の志(3%)
  • S3:妙撃の志(4%)

SOPの威力倍率を、S1から順に「4%、3%、4%」にした場合で比較してみます。フォボスはS2のみなので3%威力上昇になります〜。

潜在によって威力上昇したフォボスは、相変わらず抜きん出てトップに!威力上昇なしの場合は、★13のインヴェNTにも劣る結果となりました。

ソードならHrだと使いやすい!

実はHrのソードは気弾を撃っている時は納刀状態なんですよね!つまり納刀時間を稼ぎながら、攻撃&PP回復ができるのでとても相性が良いです!

上方修正されてからは、どのクラスでも比較的使いやすくなったと思いますが、運よくソードをゲット出来た方は是非Hrで試してみてください^^

入手方法

2018年9月現在、フォボスシリーズは以下のクエストで入手できます!

ドロップするクエスト

  • 創世導く母なる神
  • 地底を染めし女王の悪夢
  • 砂都に迫りし女王の悪夢(トリガー)

いずれも最後の大赤箱からのドロップですね^^

マザーデウス連戦ではドロップ率は低いそうですが、アプレンティスではもう少しドロップ率が高くなっているそうです。

最後に

クラスや武器カテゴリーの相性にもあると思いますが、上手く扱えればDPSを上げることも出来そうですね^^

潜在未発動の状態でもネメシスNTやスレイブNT以上の威力がありますし、納刀時間のカウントも累計で、効果消失のカウント開始も与ダメージがトリガーになっているので、個人的には納刀抜刀を意識した運用をしなくても強い武器だと思います。

他に★14武器がなければ、フォボスも十分選択肢としてもありじゃないでしょうか!あと個人的には見た目がカッコイイと思うので、見た目で選んでも良いかもしれませんね^^

そんなわけで、以上フォボスシリーズの性能チェックでした!ノシ

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    Hrの気弾は武器を使用してはいませんが、納刀状態の判定があるので潜在は機能しません。

    • ジェンク より:

      コメントありがとうございます^^

      Hr気弾は「納刀状態の判定があるので潜在は機能しません」との事ですが、調べてみたところ「オービット」が、納刀状態では威力倍率が乗らないという情報が出てきました。

      オービットと同様の仕様になっているということでしょうか?

      僕が探した限りでは、フォボスに関してはそのような情報が見つからなかったので、もし良ければ、詳しく教えていただきたいです!m(_ _)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。