攻略

特殊能力「レッサー系」と「EV系」の性能と作り方!

6月6日のアップデートで実装されたOP、「レッサー〇〇系」と「EV・〇〇系」の性能と合成方法をまとめました!最近はどんどん新しいタイプのOPが増えていますね!

中々使いどころのあるOPだと思うので参考にしていただければと思います^^

※6月9日、レッサー系の同OPレベルでの継承率を追記。6月25日、EV系の競合関係を修正&追記しました!

レッサー〇〇系

まずはレッサー系の種類と特徴を見ていきます。

  • レッサーパワー(打撃)
  • レッサーシュート(射撃)
  • レッサーテクニック(法撃)
  • レッサースタミナ(HP)
  • レッサースピリタ(PP)

各それぞれⅠ〜Ⅴが存在し、合成でVまで上げることが可能。

種類は全部で5種類あって、通常のステータス系(パワー、シュート、テクニック、スピリタ、スタミナ)と似たOPとなっています。ポイントとしては、同ステータス系以外のレッサー同士や通常のステ系OPとも共存可能であることですね^^

例えば、6スロを例にこんな付け方もできます。

【例】6スロ打撃&HP盛り

  • アレス・ジ・ソール
  • パワーⅣ
  • スタミナⅣ
  • レッサーパワーⅢ
  • レッサースタミナⅢ
  • エレガント・パワー

この付け方が優れているかどうかは別として、こういう付け方も可能ですよ〜という事ですね!

性能

名称↓ OPのレベル→
レッサーパワー(打撃) +5 +15 +25 +30 +35
レッサーシュート(射撃) +5 +15 +25 +30 +35
レッサーテクニック(法撃) +5 +15 +25 +30 +35
レッサースタミナ(HP) +15 +35 +45 +55 +65
レッサースピリタ(PP) +1 +2 +3 +4 +5

性能を表にまとめてみました。通常のステータス系に比べると、性能は劣るものの共存できるので、さらに盛りたい場合に有効なOPですね!

例えばレッサーステ系のⅢなら「アクス・MAX」の代わりに、Ⅳなら+30なので「モデュレイター」の代わりにすることもできるので、汎用ユニットやウォンドでなければレッサーでもOKですね!両方付けることもできます!

HP盛りたいカチ勢の方や、PP盛りたいTA勢の方も盛りやすくなるので、中々優秀なOPだと思います^^

  • アクス・MAX:打射法3種が+25
  • モデュレイター:打射法3種が+30

どちらも、ステ盛りによく利用されるOPです。

合成と継承率

OP 合成
レッサーⅠ→Ⅱ Ⅰが2個で70%
レッサーⅡ→Ⅲ Ⅱが2個で50%
レッサーⅢ→Ⅳ Ⅲが3個で30%
レッサーⅣ→Ⅴ Ⅳが3個で20%

Ⅲまでの合成なら「能力追加成功率+40%」を使えば簡単にできそうですが、Ⅳ以降は難易度が上がってきます。低コストにレッサーを付与するのであればⅢまでがオススメです。それ以上はコストが見合うかどうか・・・?と言ったところで、Ⅳでモデュの代わりするにしても、コスト面でモデュとどっちが優れているかは、マイショップの相場次第な感じでしょうか〜。

Ⅴにもなると、相当手間がかかるかと・・・。ちなみに、Ⅰ→Ⅴまで拡張するのに必要なレッサーⅠの数は最低数36個で、実際には落ちることもあると思うので、もっと増える可能性もあります。

OP↓ 素材使用数→ 2つ 3つ
レッサーⅠ 80% 100%
レッサーⅡ 70% 100%
レッサーⅢ 50% 100%
レッサーⅣ 40% 100%
レッサーⅤ 30% 100%

また継承するだけであれば、3つ素材があれば100%で通すことが出来ます。合成と継承率はリターナーと同じみたいですね!

入手方法

現在の入手方法は2つで、1つはマイショップでの購入、もう1つはエンドレスクエスト「無限連戦:追憶の彼方へ」で付与された装備のドロップとなります。

エンドレスでは、どの難易度でも入手可能なんですが、難易度が高いほど多スロが落ちやすいです。実際にVHとXH両方行ってみたところ、ユニットに関してはXHでは5〜6スロも割と出ましたが、VHでは5スロ以上が出にくい感じがしました。

また他の報酬(★13武器やSOPを付与するアイテムなど)のことも考えると、XHのが断然美味しいのでレッサー掘りに行くならXH推奨!しかしまだXHに行けない、初心者のVH〜SH帯の方も掘ることができるのは良いですね^^

比較的入手しやすいのも◯!

EV・〇〇系

レッサー系のOPを特定の条件で合成することで「EV・〇〇HP」もしくは「EV・〇〇PP」という更に強いOPを作ることができます!

※〇〇の中にはステータス名が入ります。

  • EV・パワーHP(打撃・HP)
  • EV・シュートHP(射撃・HP)
  • EV・テクニックHP(法撃・HP)
  • EV・パワーPP(打撃・PP)
  • EV・シュートPP(射撃・PP)
  • EV・テクニックPP(法撃・PP)

それぞれ「攻撃ステ+HP or PP」というよくある組み合わせなっていますが、性能はなかなかの物!ちなみに、レッサー系とは共存不可となっているので注意です〜。

以下で性能を見ていきます^^

性能

名称 上昇パラメーター
EV・パワーHP 打撃35/HP60
EV・シュートHP 射撃35/HP60
EV・テクニックHP 法撃35/HP60
EV・パワーPP 打撃35/PP4
EV・シュートPP 射撃35/PP4
EV・テクニックPP 法撃35/PP4

攻撃ステとHPやPPがセットで上昇するOPが沢山ありますが、類似したOPの中では上昇値からして一番強いと思います。

例えば、似た傾向のOPとして、ソール、フリクト、アルター、センテンス系は以下の通り。

名称 上昇パラメーター
アクト・ジ・ソール 打撃35/PP3
アルター・アルマ 打撃20/HP30
フリクト・アルマ 打撃20/PP3
センテンス・パワー 打撃20/PP4

打撃系を例としましたが、射撃や法撃でも同じです。これらと比べても強いOPであることがわかると思います^^

合成と継承率

出来上がるOP 使う素材 継承率
EV・パワーHP レッサー攻撃ステ系Ⅴ×1

レッサースタミナⅤ×1
いずれも50%
EV・シュートHP
EV・テクニックHP
EV・パワーPP レッサー攻撃ステ系Ⅴ×1

レッサースピリタⅤ×1
EV・シュートPP
EV・テクニックPP

強いOPですが、その分作るのも大変です。

まず各種レッサー系をⅤまで上げある必要があるので、それが大変ですね〜。「レッサー攻撃ステ」というのはパワー、シュート、テクニックのいずれかのことで、目的のEV系OPと同じステの物を用意する必要があります。

例えば「EV・パワーHP」を作るなら、「レッサーパワーⅤ+レッサースタミナⅤ」で合成するということですね^^

素材の用意こそ大変なものの、継承率はいずれも50%となっているので「能力追加成功率+40%」を使用すれば90%となり、+10%の報酬期間なら100%で完封できます!

ただ、コストと手間がかかる点は注意ですね・・・!

ちなみにEV系の付与方法はレッサーⅤからの合成のみとなっており、 同EV系を複数使って継承することができません。ただ将来的にはレセプターで継承できる様になる可能性もありますね^^

競合関係

EV系の競合関係はちょっと特殊で、EV同士の場合は別ステータスなら共存可能です。またレッサー系とは無理だと思われていましたが、こちらも攻撃ステが別なら付けられることがわかりました!HP&PP系統は競合しません。

例えば、5sでこの様に付けることも可能です。

【例】この様に共存可能

  • EV・パワーHP
  • EV・シュートHP
  • EV・テクニックHP
  • レッサースピリタ系
  • レッサースタミナ系

これをPP系のEVにすることもできますし、HP系とPP系を織り交ぜることも可能です。これにより超HP盛りや、超PP盛りなんて装備も作れますねw

まとめ

レッサー系は低コストのⅢまでの合成でも、そこそこ盛れるのが良いですね!手に入りやすいですし、初心者でも扱いやすいOPだと思います^^

レッサー系に関してのポイントを以下にまとめました〜。

レッサー系のポイント
  • 通常のステータス系を含めた他のOPと共存させることができる。
  • 同ステータス系以外のレッサー同士の重複も可能。
  • さらに攻撃ステを盛りたい場合に有効。
  • 攻撃ステータス版のレッサーⅣはモデュレイターの代わりになる。
  • 低コストで付与させるならⅢがオススメ。

そして、EV系は強いですが合成するのにはキューブや素材集めをしっかりやっておく必要があるので、付けるなら本氣付けするときな感じですね!レッサー系と共存できたらもっと良かったのに・・・と思いましたが、それは流石に強すぎるかな?w

EV系のポイントも以下にまとめました〜。

EV系のポイント
  • 強いけど合成にはコストと手間がかかる。
  • 報酬期間なら最終合成を100%で完封することも可能。

今回は分かる範囲で、性能と合成方法をまとめましたが、合成ではなくそのまま継承させた場合の継承率など、まだ分からない部分もあるので、その辺もわかり次第追記したいと思います^^(追加済み)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。