攻略

★14リュミエルシリーズの性能チェックと入手方法!

5月9日に実装された、★14武器『リュミエルシリーズ』の性能チェックと入手方法をまとめました!

リュミエルは、アトラシリーズと同様に交換で手に入る★14となっていますが、アトラと違いやり込めば複数の武器カテゴリーを集めることも可能なシリーズとなっています。またタクトもあるので、サモナーにとっては2つ目の★14武器ということになりますね〜。

武器としての性能も優秀なので、アトラとの違いが氣になる方はもちろん、入手方法も若干複雑なのでよく分からない方も、是非チェックしていただけたらと思います^^

リュミエルシリーズの性能

まずは大まか指標として、攻撃パラメーターと素の威力倍率、対応Sスロットなどを今主流になっているシリーズと比較してみました!強化値は+35の武器カテゴリーはソードで比較しています。

武器名 攻撃パラメーター 威力倍率 Sスロット
アトラファーダ 打撃1958 10% S1,S2,S3,S4
リュミエルラミーナ 打撃1917 12% S1,S2,S3
スレイヴキャリバーNT 打撃1810 17% なし
ネメシスキャリバーNT 打撃1802 17% なし
インヴェイドカリバーNT 打撃1798 12% S1,S2,S3
紅葉武器NT 打撃1794 10%〜13% S1,S2,S3
ジュティスラミーナ 打撃1736 10% S1,S2

リュミエルは★14ということもあり攻撃パラメーターは高いですね!また★14ということで、同じ★14であるアトラと比べてどうなのか氣になる方も多いと思います。

リュミエルの攻撃パラメーター自体はアトラより若干低いですが、その代わり威力倍率は高めな設定になっていますね〜。素の性能をみた場合、若干リュミエルの方が威力は高いかな?という印象を受けますが、アトラにはリュミエルにはないS4というアドバンテージがあるので、アトラと比べた場合はリュミエルの潜在能力を取るか、S4を取るかの選択になりそうですね!

また性能が近い武器としてはインヴェイドNTがあります。威力倍率と対応Sスロットが同じなので、攻撃パラメーターが高いリュミエルに分がありますが、インヴェイドNTは今後オフスティアNTへのアップグレードが予告されているので、今後を見据えてインヴェにするか、今強さを求めてリュミエルにするか?と言った感じですね〜。もちろん、両方もありだと思いますw

大まかな性能がわかったところで、以下で各所詳しい性能や、武器を活かせるポイントを見ていきます^^

潜在能力

【聖騎士の心】
Lv3:威力12%上昇。一度だけ致命傷を受けても耐え、発動後徐々にHP回復。

【聖騎士の旋律】(タクト潜在)
Lv3:威力2%上昇。一度だけ致命傷を受けても耐え、発動後徐々にHP回復。

リュミエルシリーズは、入手方法がアップグレードのみとなっているので、潜在Lv3のみとなっています。12%の威力倍率に加え(タクトは2%)、Huスキル『アイアンウィル』や、Hrスキル『ヒーローウィル』と同様の、ウィル機能付きです!

この潜在効果の仕様は以下のようになっていて、タクトも同じ効果を発揮します。

  • 発動後、5秒間無敵になる。
  • 無敵状態の間0.5秒毎に最大HPの10%回復する。
  • HP1では発動しない。
  • 同潜在能力の武器を複数装備していても、クエスト中1回しか発動しない。
  • 同系統能力の判定順:ディアマスター>アイアンウィル>リミットブレイクインシュランス>聖騎士の心>ヒーローウィル

※攻略wikiより

発動後の無敵時間が5秒間、その間にHPが回復します。0.5秒毎に10%回復するので、実質HPが満タンに!無敵だけで終わらないところが優秀^^

戦闘不能制限のある高難易度クエスト(アートルムや狂想エクスなど)のクリアを安定させる為にも、役立ちそうですね!

注意したいのは同系統能力の判定順です。「Fiのリミットブレイクの事故防止にも使えるのでは?」と思った方は多いと思いますが、85Lvで取得できる『リミットブレイクインシュランス』を使っている方は『聖騎士の心』より先にインシュランスが発動するので、リミットブレイク中は発動することができません。インシュランスを取得していなければ大丈夫なのですが、Fiで使うことを考えた場合には要注意です!

また、相性の良いクラスとしては、Foは耐久力が低いですので、万が一の時に耐えることができるのは安心ですね!

逆に相性の悪いクラスを考えてみると、全く恩恵がないクラスというのは無いのですが、多くのクラスはサブHuにすれば『アイアンウィル』を取得できますし、GuやHrは、そもそも回避が重要で被ダメを避けるスタイルが主なので、相性的には少し微妙かなと言ったところです。

ただ、サブHuであっても『アイアンウィル』が失敗した時の保険にもなりますし、逆にウィルを取得せず余ったポイントは打撃アップに振って威力アップを図るというのも良いかもしれませんね!★14ということもあり元の性能が高い上、SOPによる拡張もできますので、リュミエルシリーズはどのクラスで使っても強い武器だと思います^^

特殊能力因子

破壊可能な部位に対して威力が3%上昇する、S2に対応した威力SOPとなっています。S2の威力上昇系SOPは最近増えてきていて、条件付きで3%上昇するものが多いです。この『裂砕の志』は破壊可能部位に対して効果を発揮するものなので、同じく破壊可能部位で威力が大きく上昇する『ブレイクスタンス』が使えるBoとの相性が良いですね^^

ただし条件が限定的なので、破壊できる箇所の多いボスエネミーなどに対しては有効ですが、それ以外には全く乗らないので、積極的に部位破壊を狙っていくBoじゃないと使いにくいかなとも思います。

なのでリュミエルにこの因子を付けるかと言うと、「Boでデュアルブレードやジェットブーツに付けるのは有りだけど、それ以外のクラスなら別のS2をチョイスするかな」と言うのが僕の個人的な見解です〜。

ちなみに、リュミエルへのアップグレードの元武器である『ジュティスシリーズ』も同じ因子となっているので、因子素材として使う場合はジュティスを使いましょう!

威力の比較

実際の威力を比較してみました。比較の前に、どのような基準でステ盛りやSOPの威力を設定しているのか説明しますね!

まずはザックリですが、以下の様な設定になっています。

  • タクトを除く全武器カテゴリーのあるシリーズで比較。
  • 全武器で7スロットという設定。
  • SOP非対応の武器は230盛。
  • バジリスシリーズのみ『フレイズ・ディケイ』の分を下げて200盛。
  • SOP対応武器の威力系は『剛撃の志(2%上昇)』を使用し他系統のSOPとセットで使用。
  • SOP対応武器の通常OPは、Sスロット以外の余った枠に『アストラル・ソール>エーテル・ファクター>グレース系>ステⅥ>センテンス系』という優先順位で採用。

大体の設定ではなく、自分だったらこう付けるという実際の値に設定しています。

『剛撃の志』をチョイスしたのは、無条件で威力が上がる基本的な威力系SOPだからです。ちなみに、SOP対応武器で『S1、S2、S3対応』のものは剛撃の志×2使用し、『S1、S2対応』となるジュティスの剛撃の志は1つです。

例えば、こんな感じ。

【S1、S2、S3対応武器】

  • S1:剛撃の志
  • S2:光子縮滅
  • S3:剛撃の志

【S1、S2対応武器】

  • S1:剛撃の志
  • S2:光子縮滅

この様な付け方が、オーソドックスかなと思ったので採用しました〜。以上を踏まえて、比較してみたいと思います^^

+4%と記されてるのは、剛撃の志の上昇量です。リュミエルの威力を見てみると、なんとトップに君臨!グラフでアトラと比較しても、少し抜き出ていますね!潜在の威力が12%なのと、S4に対応していない分通常のOPでステを盛れるのが、結果として出てきました。

もちろん、アトラにはS4のアドバンテージがあるので、上手く使い分けができるといいですね^^

入手方法

実装されたばかりの現在の入手方法は、ジュティスシリーズからのアップグレードのみとなっていて、アイテムラボの横にいるジグさんにやってもらえます^^

必要な素材
  • ジュティスシリーズ+35
  • 魔物シリーズ+35(アップグレード版)
  • シュベルシリーズ+35

※ほしい武器カテゴリーと同カテゴリーの武器が必要です。

用意するものは至ってシンプルなのですが、全て+35にする必要があったり、ドロップ限定だったり、ジュティス以外の各武器もアップグレードで手に入る物なので、その為の素材もまた必要になってくるんですね〜。★14武器へのアップグレードなのでそれなりに手間がかかります。

以下に、それぞれの入手方法や注意点をまとめました^^

魔物シリーズの入手

魔物シリーズは『幻惑の森探索』で出現する各魔物エネミーからドロップするのですが、それをアップグレードする必要があります。

必要な素材
  • 欲しいリュミエルと同カテゴリーの魔物シリーズ×1個
  • 魔骨石ケイオス×50個

そして、アップグレードするときに注意することが1つあります。

強化最大値を35にしてからアップグレードしよう!

アップグレードした後に最大値を35にしようとすると、同じアップグレードした物を素材にして上げる事になるので、余計に魔骨石ケイオスを消費する事になってしまいます〜。

幻惑の森フリーで、同種の魔物シリーズを35に出来る分揃えてからアップグレードですね!最大値を35にするだけで良いので、実際に+35まで強化するのはアップグレードしてからでも大丈夫です^^

シュベルシリーズの入手

シュベルシリーズを手に入れるには『イヴリダ>クリシス>シュベル』と2回アップグレードする必要があります。

以下で詳しく見ていきます!

イヴリダ

まず、元となるイヴリダシリーズの入手方法ですが、幻惑の森フリーのSH以上でエリアドロップするのに加え、今ならコレクトファイルでも手に入れる事ができます。

コレクトの強みは何と言っても、欲しいものが確実で手に入る事ですね!イヴリダコレクションは随分と長く配信されているので、すでに全カテゴリー35に出来る方もいると思いますが、これから集める方はコレクトを利用するのがオススメです^^

幻惑の森フリーでも達成可能なので、ジュティスや魔物武器を集める際にはシートを取得しておけばOK!対象エネミーに魔神城があるので、最奥部のボスを倒すことも忘れずに〜。

あとは、配信期間には注意です!

配信期間が6月27日メンテ開始までとなっているので、集めるなら今のうちにやっておくのがオススメ!

クリシス

イヴリダからクリシスにアップグレードするには、バスタークエストや幻惑の森フリーでドロップする『クリシスブースター』が必要になります。

必要な素材
  • 欲しいリュミエルと同カテゴリーのイヴリダシリーズ×1個
  • クリシスブースター×60個

クリシスブースターは、幻惑の森フリーを周回していれば自然と落ちるので、拾い忘れだけは無い様にしておきましょう^^

またアップグレードの際には、魔物シリーズのアップグレードと同様に、イヴリダの段階で強化最大値を35にすることも忘れずに!

シュベル

先ほど作ったクリシスからのアップグレードで、ようやくシュベルになります。こちらもまた、バスタークエストか幻惑の森フリーでドロップする別素材『シュベルブースター』が必要になります。

必要な素材
  • 欲しいリュミエルと同カテゴリーのクリシスシリーズ×1個
  • シュベルブースター×60個

シュベルブースターも、クリシスブースターと同様に幻惑の森フリーで同じように落ちるので、足りない方はしっかり集めておきましょう^^

またバスター緊急の『魔神城戦:不断の闘志』では結構落ちるのでオススメ!レベリングもできて一石二鳥です!

必要な素材まとめ

こうして作った素材になる武器を、すべて+35にすればリュミエルシリーズにアップデートすることができます。

ここで一度、これらの行程で必要になる全ての元となる素材をまとめますね!

必要な全ての元素材
  • 魔骨石ケイオス×50個
  • クリシスブースター×60個
  • シュベルブースター×60個
  • イヴリダシリーズ×1個
  • 魔物シリーズ×1個
  • ジュティスシリーズ×1個

※欲しいリュミエルと同カテゴリーの武器

こうやってみると結構多いですね〜。ジュティスと魔物武器はドロップ限定で、同カテゴリーで数個揃えないと+35に出来ないのと、色々アップグレードする必要があるので行程が複雑ですが、幻惑の森フリーだけで完結できるのはありがたいですね!

幻惑の森フリーで、ドロップ限定の★14も狙いつつ作りましょう〜^^

まとめ

以上、リュミエルシリーズの性能チェックと入手方法でした!

リュミエルは潜在能力のウィル効果によって、耐久力の弱いクラスや、戦闘不能制限のあるアートルムや狂想エクスなどの高難易度クエストとかで真価を発揮する武器であり、またアトラを超えるほどの威力を持ち合わせています。潜在効果以前に、どのクラスで使っても強いですし、S4に対応していないとはいえSOPによるカスタマイズ性は高いので、優秀な武器ですね^^

正直どんなもんなのかな〜と思って、この記事を書いていましたが、性能チェックしてたら自分が欲しくなっちゃいましたw 入手するのに手間はかかりますがそれだけの価値はありますね!

幻惑の森フリーが全盛期の内に、何本かゲットしたいと思います^^ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。