イベント

ライブシンパシー2018の感想を綴ってみた。

先日開催された、ファンタシースターシリーズ30周年記念ライブ『ライブシンパシー2018』に行って来ました!
ということで、感想を綴ってみようかなと思います〜。

初のオフラインイベント

実は、PSO2のオフラインイベントって今回初めての参加だったんですよね!正直あまりグッズには興味なかったり、最新情報はネットでもわかるし、人混みが苦手というのもあって、全く行ったことがなかったのです。
しかし、今回は自分が好きな音楽というジャンルのイベントですし、一度PSO2の名曲を生演奏で聴いてみたいと思っていたので、行って来ちゃいました!しかも、昼と夜の両方w
新幹線使って片道4〜5時間くらい・・・?東京は遠いですねw
以前は東京にも住んでいたことがあるので、懐かしい空気感でした。

感想

さてさて、実際にライブに参加した感想ですが・・・。
楽しかったです!ヽ(´▽`)/
やっぱり生演奏は良いですね^^
昼と夜は、全体的な流れは同じ感じでしたが、セットリスト(曲目)が若干異なってることもあり、両方聴けてよかったです!
僕自身、普段はそんなテンションが高くなることはないのですが、今回はハジけて来ましたよ〜!オークゥ的にいえば、この手の音楽ジャンルはノリノリで弾けてこそ120%楽しめるんですw

客席

今回の会場では、スタンディングと座席の2つがあって、僕はスタンディングで聴いたのですが、個人的にはスタンディングでこそより楽しめる内容だったので、良い感じでした!
スタンディングもAとBがあって、僕はBにしました。実は僕は音にはこだわりを持ってまして、PSO2をプレイするときにも、こだわりのD/Aコンバータ、ヘッドホンアンプ、ケーブル、イヤホンを使ってプレイするほど・・・w
また元々PAやレコーディングでサウンドエンジニアやってたこともあって、ライブを聴く位置もこだわってしまうんですよね〜。ディファ有明の会場の写真などをみて「これはスタンディングBが当たり席だな」と思って選びましたが、予想通りでした!
会場内は撮影禁止だったので写真はないのですが、スタンディングBはAより少し高くなっていましてステージが見やすい上に、音的にも会場の真ん中より少し後ろって音が良いことが多いんですよね。
昼公演は遅れて会場に到着(開演15分前くらい)したので、ちゃんと位置取りができなかったのですが、スタンディングAは満杯でしたが、Bはまだ半分くらい余裕がある感じで、Bの最前線を確保できなかったものの後ろに追いやられることもなく、窮屈さがないのも当たりでした^^

聴いてみて

で、ここからが、本当の感想?でしてw 実際にライブ演奏を聴いてみてなのですが、これ正直に言いますね。
今回のライブ全体としては、感動を与えてくれた素晴らしいライブでした^^ ですが、昼公演なのですが、一曲目のクーナの曲『Cosmic twinkle star』が始まって、んん??と思いました。
ちょっとマニアックな視点になるかもしれませんが、まず音がちょっと小さいんですよw スタンディングBで聴いてると少し音が遠く感じるくらい。バランスも微妙で「あれぇ?」って感じでした。
PA(音響)のバランスって、お客さん入ると音が吸われて、リハの時とはバランスが変わってしまうことって多々あるので最初はPAさんが意図したバランスになっていない事はよくあるんですが、なんというか演奏者も本番スイッチが入っていないのか、ステージ中音のバランスが良くなくて演奏しにくいのか分かりませんが、なんかグルーヴ感を感じられず残念でした。
序盤、DFガールズの曲の時、あまりに歌が音痴で「マジか!」と思ったのですがw 夜はそんな事なかったので、もしかしたら、しっかりモニター出来てなかったのかもしれません。まぁ、そこがプロのボーカリストとの違いで、プロはモニター環境が悪くても(もちろんモニター大事です)ある程度は、そんなのバレずにしっかり歌っちゃいますからねw
また曲ごとにも、グルーヴの良い曲とそうでない曲が顕著に表れてる感じで、「ん〜・・・?」という感じが昼公演の前半の感想・・・。でも、後半は持ち直した?のか音が段々と良くなって来て、グルーヴも良い感じになってたので、結果的にはとても楽しかったんですけどね^^
そして、昼と夜の両方聞いた感じですと、先の理由もあり夜の方が断然よかったです!最初っから最高の音が出ていました!また夜の方がお客さんのノリも良い感じで、全体のライブとしての一体感も最高でした!
僕も、昼より夜の方がノリノリでしたよーw
ただ、昼と夜の全体のクオリティーの差というのが顕著に差が出ていたので、それが残念ですね〜。正直、昼公演は当日のリハ不足ではと思ってしまいます。昼の前半があんな感じだったので、夜のハイクオリティーを聴くと、その差に昼公演はリハだったのかって感じも・・・^^;
いや、本来リハーサルこそ、本番と同クオリティーでやるべきだと思うんですけどねw
と、ちょっと厳しめの感想を書かせていただきましたが、先も言ったように全体としてはとても楽しかったですし、夜は特に最高でしたので、めっちゃ感動しました!

今回よかった曲

昼と夜聴いてみて、特によかった曲を上げてみます^^
まず、アークスダンスの曲『We’re ARKS!』と『レアドロ☆KOI☆恋!』ですね!正直普段好んで聴く曲じゃないし、ダンス覚えてないしなぁって思ってたのですが、なかなかどうして、楽しいじゃないですかw
スタンディングBにいると、Aの方がよく見えるのですが結構な方が踊っていました!ライブでこそ映える曲ですね〜。アレンジもゲーム内と同じでしたので、まさにあの場を再現した感じでした!
『花れん』さんの歌うEP5の曲『INVERRUCION』『BATALLURA』『LEYGENDER』の3曲、これは見事な歌声でした・・・!EP5曲って歌物もインスト曲もどれもカッコイイですけど、それを生で聴けたのは感動です!
ニコ生の『PSO2 STATION!』でお馴染みの『諏訪彩花』さんが歌う『清澄のレジスタンス』です。放送の時の様なほわわんとした、諏訪っちとは別人のような姿と言うのも驚きですが単純に歌も上手くてビックリしましたw
放送観てる方なら分かると思うのですが、この人は相当天然ですよねw でも天然=素が出てるとも言えるので、なんと言うか歌ってる時も、その表現がストレートなんですよね!それが聴いてても伝わってきて、それが良かったですね^^
素直な表現は人を感動させますね!
『蒼井翔太』さんの歌う、ジ・アニメーションのオープンニングソングでもある『絶世スターゲイト』も凄かった。上手く表現できないのですが、とにかく熱い熱唱!何が良かったと問われば『凄かった』って言う曖昧な表現が、一番シックリきますw
もちろん、人を感動させる良い意味でですよw
あと、『有坂美香』さんの歌うEP2&3のエンディング曲『Living on like stars』と『Hello』も良かったなぁ。歌が良かったのももちろんですが、単純に曲が好きなのもありますね^^
アンコール曲では、ラストに『喜田村英梨』を中心に出演者全員が出てきて『光の果て』をみんなで歌いましたが、本当に最後に相応しい曲ですね!感動の締めです!
ちなみに、好きな曲といえば『フローレンス マックネアー』さんの歌うEP4の曲も好きなのですが、歌声は素晴らしいのですが、彼女独特の歌い方?クラシック系の方なんでしょうか?
リズムに合わせたメリハリのある歌い方じゃなくて、ゆるい歌い方をするんですよね。それが伴奏にあってないように聴こえてしまって、個人的にはちょっと微妙に感じてしまいましたね〜。ちょっと残念!

全曲の感想書いてたら、きりが無いですし、大変なので特に良かったものを中心に一部書かせていただきましたが、他にも沢山良かった曲ありましたよ^^

最後に

いや〜、本当に楽しいひと時でした。一部残念に感じる部分もありましたが、夜公演は特に最高でしたし、めっちゃ感動したので、またシンパシー開催されるならぜひ行きたいですね^^

出演者の皆さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!

そして、楽しい時間や感動をありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。