攻略

インヴェイドNTシリーズの性能チェック!

3月22日にNT化された『インヴェイドNTシリーズ』の性能チェックです!

将来的には『オフスティアNTシリーズ』にもアップグレード可能と公式からも発表されましたが、インヴェやオフスは、その格好いいデザインでとても人氣のある武器なので、待ち焦がれてた方も多いのではないでしょうか〜。僕もデザインが好きです^^

そんなNT化して復活した『インヴェイドNTシリーズ』の性能はどんなものか、チェックしていきたいと思います!

インヴェイドNTの性能

まずは攻撃パラメーターを確認してみます。SSはダガーですが比較はいつも通りソードですw

  • アトラファーダ:打撃1958
  • スレイヴキャリバーNT:打撃1810
  • ネメシスキャリバーNT:打撃1802
  • インヴェイドカリバーNT:打撃1798
  • 紅葉姫NT:打撃:1794
  • クリファドキャリバー:打撃1663
強化値はもちろん+35で比較。数値的には『紅葉NT』と『ネメシスNT』の間と言ったところですが、とても僅差ですね〜。

潜在能力

そして潜在能力はこちら!

【必撃の戦陣】
Lv1:威力が9%上昇しクリティカル率が7%上昇する。
Lv2:威力が10%上昇しクリティカル率が8%上昇する。
Lv3:威力が12%上昇しクリティカル率が10%上昇する。

なかなか強い潜在だと思います!威力を見ると控えめに見えますが、インヴェイドNTはS級特殊能力(以下SOP)対応なので、それを考えれば強いと思います^^

☆14のアトラですら、潜在は単純に『威力10%上昇』のみだったので、それと比較しても優秀な潜在なのがわかると思います!

Sスロット

そしてSOP対応という事でSスロットは
  • S1、S2、S3

に対応しています!

SOPが実装されて大分経ちますが、色々と種類が増えて来たので、威力重視にするもよし、PP重視もよし、耐久重視もよし!Sスロットが3つあれば、様々な組み合わせが可能ですね!

潜在でクリティカル率が上がるので、クリティカル系のSOPも良さそう^^

特殊能力因子

そして因子は『ダークネス・ソール』でした。

ダークネス・ソールは、最強ソールである『アストラル・ソール』の合成に必要なOPなのですが、今となっては、アストラル・ソールが因子であるレイ武器がありますので、個人的にはちょっと微妙な因子です。

ちなみに、レイ武器はソロ花で掘ることもできますし、今や『ウェポンズバッヂ2018』で交換も可能です。4月のアップデートでは最近実装された『アークスハンドブック』の案内係であるレオンティーナさんからも、ビンゴ報酬でもらえる『レオンティーナ証書』でレイ武器は交換可能になるみたいなので、入手手段が増えていきますね〜!

威力の比較

そして大事な威力の比較です!

今回インヴェイドNTには3つのバージョンを用意しました。

  • 『S1:剛撃の志』と『S3:妙撃の志』の+6.8%バージョン
  • 『S1:剛撃の志』と『S3:剛撃の志』の+4.5%バージョン
  • 威力SOP無しの200盛りバージョン
です。
SOPが付いたバージョンのステは150盛り、また他のSOP対応武器も『剛撃の志』を2つつけたステ150盛りとしています。その他の武器は200盛りです。
ちなみに『+4.5%』や『+6.8%』というのは、乗算での計算だからです。なので、例えば『剛撃の志』が2つ付いたインヴェイドNTなら潜在の威力上昇と合わせて『16.5%』の威力上昇となります(1.12×1.02×1.02=1.165)。
S3を『妙撃の志』にしたバージョンではクリティカル時のみとなりますが、18.8%もの威力上昇になります!潜在でもクリティカル率が上がるので、相性もいいですね^^
以上を踏まえて、いざ比較!

 

=剛撃+妙撃バージョン
=剛撃2個バージョン
=威力SOP無し200盛りバージョン

下から順に、まず威力SOP無しのバージョンはクリファド以下という結果になりました。潜在の性能が違いますから、当然といえば当然でしょうかw

次に、剛撃2個バージョンです。

こちらは、クリファドやバジリスすらも超えて、まずまずの威力です!ネメシスやスレイヴほど威力は出ませんが、十分使っていける強さですね^^

そして、最後になりましたが、妙撃バージョンです!

なんとスレイヴNTを超えました!・・・が、最大ダメージは負けています。maxダメージをよく見ると少しだけインヴェNTが低いですねw

これはどういう事かというと、インヴェNTの潜在による『クリティカル10%上昇』が平均ダメージを後押ししているんですね!右の「mean」と書かれた数字が平均ダメージです。

とはいえ、その差は本当に僅差なので、体感では分からないレベルですw

最近は、スキルポイントにも余裕が出て、クリティカルにも振れるようになってきたので、インヴェNTに妙撃は強いと思います!またCストライクのリングとも組み合わせもグー!

さらに威力を上げたければ、『S1:諸刃の撃』と『S3:妙撃の志』の組み合わせにすれば、なんと潜在と合わせて21.1%の威力上昇になります!これは凄そうですねw

ちなみにS1とS3の2つの威力SOP以外にも、S2枠もありますので威力以外でも強化できるので、かなり優秀です!結果『インヴェイドNTシリーズ』強いですっ!

入手方法

入手方法は、3月22日に実装された新しいエクストリームクエスト『極限訓練:地球と幻創』と『独極訓練:狂想と幻創』の最終ステージに登場する『オメガ・ヒューナル』からのドロップです。

2018年3月の現時点では、これのみです。バルシリーズと違ってトレードも不可なので、堀に行くしかないですね〜。

この2つのエクストリームクエストは、今後のエキスパート条件のにもなっているクエストで、ドール系アイテムとダークブラスト禁止と難易度が高いですが(特に独極は)、極限なら、3〜4人でPT組めば周回するのも、そこまで難しくはないです。

もちろん、ある程度の装備が整っている事が前提ではありますがw

ちなみに公式いわく、

  • 極限では10周に1個
  • 独極では3周に1個
くらいの確率で、ドロップするそうですよ〜。

強いし見た目もカッコイイ武器となれば、これは掘りに行くしかないですね^^

最後に

インヴェイドNTシリーズ、しっかりSOPを付ける事が前提ですが、かなり強い武器ですね!現状では、ネメシスNTやスレイヴNTと肩を並べる最強クラスの☆13だと思います!SOPによってカスタマイズの自由度も高いですし、これがあれば大抵OKなくらい優秀です^^
将来的には『オフスティアNTシリーズ』にアップグレードができるみたいですが、オフスNTになったら☆14クラスの強さになるんじゃ・・・と思ってしまうのは、僕だけでしょうかw
詳しい情報が楽しみです^^
以上『インヴェイドNTシリーズ』の性能チェックでした!ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。