アップデート

第16回アークスライブ!まとめ②、質問コーナーと豆知識『ウォンドにPA実装など新情報!』

とても今更感ありますが、2月3日の第16回アークスライブ!の質問コーナーと豆知識まとめになります!遅くなってしまいましたが、ガッツリまとめました。質問コーナーでは、いくつか新情報も出ていますし、豆知識も今回は「ほぉ〜」の割合も多く、役立つ情報もあるかもしれません^^

質問コーナー

Q:今回のメンテナンスで『逢魔に誘う幻惑の森』でレアリティ★14の一部のドロップ率を上方修正した理由をお答えください。

A:こちらの理由と致しましてはゲームのプレイ時間だったりとか、最近は常設の クエストでもある程度歯応えのある難度になってきているというところもありますので、そういったところに見合った確率に再設定し直そうということでこちらの調整を行わせていただいたというところです。
今回は、一旦常設クエストの方で(ドロップ率の調整を)させていただいたんですけれども、今後はレイド等のドロップ率に関しても、見直すタイミングを儲けようと考えておりますので、こちらの調整は引き続き行っていくと考えていただければと思います。

 

Q:今度実装される期間限定バスタークエストには幻惑の森でドロップした紅葉NT武器シリーズ、および限定SOPが付いたバルシリーズはドロップするのでしょうか?

A:幻惑の森でドロップしているものについては基本ドロップするのと、プラス先ほど紹介させていただきました『アーム/ハングボード』が追加でドロップするようになっています。トリガーも引き続き落ちるようになっていますので、トリガー回ししたいなという方も是非プレイしていただければと思います。

 

Q:アトラ武器の交換数、また武器種の割合はどうなっていますか?

A:アトラ系の交換数は2万本弱くらいです。交換数の1位はソード、2番目がガンスラッシュです。あと最近、アートルムとかでテクターの方の参加率が高かったりというところもあるので、ウォンドは比較的人気があります。

 

Q:期間限定クエスト『戦塵を招く魔城の脅威』ではバスターメダルはドロップしますか?

A:バスタークエストではないので、バスターメダルはドロップしないです。

 

Q:前に画面酔いなどで高速移動が無理と言っていましたが、それなら各クラスの移動PA1つをヒーローの『フラッシュオブトリック』と同じ移動力、PP消費、火力倍率にすることは出来ないのでしょうか?

A:こちらの案件については開発内でも話としては上がっておりまして、移動系のPAの上方修正をさせていただいているんですけれど、全体的なレギュレーションが完全に統一されているわけではないというところが1つ問題としてあるかなという風に考えております。
元々近く用の目的だったんですけれど、完全に敵と戦う以外の移動目的で使ってたりというところもありますので、その辺りも含めまして一度バランス調整で上方修正等させていただいているんですけれども、少し規格統一を測れないかと現在開発内で検討しているところです。
こちらに関しては結構デリケートなところになりますので、調整に関してはお時間をいただくことになるかなという風には考えてます。

 

Q:リサイクルショップにある『キャンディリムーバー』のレート緩和予定はあるのでしょうか?

A:こちらについては、サモナーの上方修正で育成面の対応をさせていただきましたが、キャンディーが付けづらいところが、1つの育成面でネックになっているところもありますので、対応させていただく予定になっています。緩和してく方向で考えています。

 

Q:下位クラスのレベルキャップ解放と同時にクラススキルも追加されるそうですが、PAとテクニックの追加、または零式カスタムの追加予定はありますか?

A:85キャップ解放の少し後になるんですけれど、ウォンドにPAを1種類追加させていただく予定があるのと、あとはテクニックを3種類追加させていただく予定になっています。テクニックは各単品属性のやつは割とバリエーションがありますので、ちょっと別の切り口な感じの、複合テクニックだけどちょっと複合テクニックのルールと違う、みたいな感じのものを今考えているところです。

 

Q:現在配信中の『逢魔に誘う幻惑の森』またはエリュトロンドラゴン戦のそれぞれのエクストラハードのクエストで、プレイヤーのメインクラスの比率はどのくらいでしょうか?

A:ヒーローの割合が5割ちょいくらいです。他は通常クラスなんですけれど、逢魔(幻惑の森)はブレイバーが一番多くなっていて、邪竜の方は一番多いのはファイターになっています。あとは両方(のクエスト)とも、テクターも多いです。

 

Q:緊急クエスト『崩城に甦る黒衣の邪竜』の初週クリア率はどのぐらいだったでしょうか?数値での公表が難しい場合、デウスよりも低かったでしょうか?

A:アートルムに関しては、 1週間トータルで見ると6割くらいクリアされています。グラーシアと比較すると、グラーシアが大体80%弱くらいなので15%くらい低いです。

 

Q:『崩城に甦る黒衣の邪竜』の最後に流れるムービーを実装するに至った経緯について教えてください。SS撮影が捗るので氣になります。

A:こちらに関しては、一番最初に通常版と再戦版を作ろうという計画があって、通常版をベースに詰めていくんですけど、その時に最後はやっぱり決め手、トドメを刺すような演出が欲しいよねという話になって、最初は通常版の方から入れる予定だったんですけど、せっかくなので特別強いやつを倒したというところのカタルシスとして、もっていった方が良いんじゃないかという現場のメンバーからアイデアがありまして、今回アートルムの方に実装するに至ったというところです。

 

Q:ドリンクの副効果を選べるような仕様にする予定はありませんか?ユーザーが工夫して目的の副効果を厳選しなければいけない状況がずっと続いているのは、変だと思います。

A:現在プレミアムドリンクに副効果が1つしか付いていないと思うんですが、割と有用な効果を全部付くように仕様を変更しようかなと考えてます。プレミアムの方限定にはなってしまうんですが、プレミアムドリンクを飲んでいただければ大体欲しい効果は付くように考えています。全部いっきに付くというよりは効果の良いものだけ付くような想定で考えています。(実装の)タイミング は3月頃になります。

 

Q:ヒーロー以外のレベルキャップが85まで解放されますが、80から85になっても今まで通りスキルポイントが5増えてステータスが僅かに増えるだけでしょうか?

A:ステータスが上がるというのはもちろんありますし、スキルポイントが5増えるというのもいつも通りあります。これに合わせて新しいクラススキル、ユニークな効果のものが追加されるのに加えて、スキルの最大レベルが5まで上げられる常時威力アップのクラススキルを追加する予定になっています。
こちらのクラススキルに関しては、メインクラスもサブクラスどっちにもMAXで5%まで、威力が乗るようなスキルになっていますので、メインサブ共に85にしていただけると、結構火力的には上がるかなと考えています。
今までメイン専用のスキルというのが多く続いたというところもありまして、サブの方で、それ取らない分自由に振れるじゃん?みたいなところがありましたので、今回は両方で乗ってくる効果で、威力にはなってしまうんですが実装させていただきます。

 

Q:4人用緊急クエスト『崩城に甦る黒衣の邪竜』では戦闘不能になるとクリアランクが下がりますが、これによりドロップ率が下がりますか?

A:ドロップ率は下がりません、安心してプレイしてください。下がるのは評価だけです。

 

Q:実装予定のコレクトファイルが難易度に関係なく上昇する仕様についてです。この仕様は実装前のコレクトファイルにも適用されますか?

A:こちらですが、今回のバレンタインのコレクトシートから対応するので過去のものについては上がらないままになっています。ただ再配信する時に、同じ設定にしておけば下の難度から上がるようにできますので、以降のコレクトシートについては今回のバレンタインシートと同じような仕様になります。

 

Q:現在のエキスパートチェックですが、ヒーローの実装と一部条件の緩和を受けて、すっかりエキスパートとの差別化が機能しなくなっている氣がします。既存クラスのレベルキャップ解放もそうですが、今後エキスパート条件の見直しはありますか?

A:こちらについては見直しを今予定しています。新しく腕試しをする用のエクストリームクエストを配信予定をしていまして、そちらのクリアが新しい条件になると思っていただければ良いかなというところです。

 

Q:ペットのレドランが実装されてから1年ほど経ちましたが、現在だとマザー緊急およびトリガークエストをサモナーでクリアすることでしかレドランエッグを獲得することができません。今後のコレクトシート以外で獲得する機会を増やす予定はありますか?

A:結構先の話になるんですけど、タマゴ繋がりということで、イースターの時にエッグが入手し易くなる施策というのを今予定していますので、そこで取っていただければと思います。

 

Q:ソードのタルナーダのみたいな馬鹿でっかいソードは今後出ないんですか?

A:タルナーダほど馬鹿でっかいものではないかもしれないですけれど、でかい系のソードは人氣があるなという所がありますので、デザインとしては仕込んでます。あとはタルナーダ系ですね、タルナーダは人氣のあるデザインになっていますので、例えば武器迷彩にして装備できるようになるとか、というところも今検討して仕込み始めていたりしますので、その辺りの続報も楽しみにしていただければ良いかなと思います。

 

Q:S級特殊能力は上級鑑定による影響はありますか?

A:上級鑑定の影響は特に受けないです。

 

Q:ランチャーのスキル『ジェルンショット』に関しての質問です。昨年実装されたバジリスシリーズの潜在能力でジェルン付与がありますが、これが入った状態の敵にランチャーの『ジェルンショット』を当てた場合、効果は上書き、効果時間維持されるのでしょうか?

A:同じ効果系のものに関しては、効果が発生した時に効果値が高いもの、効果量だったり効果時間の高い方の数値を見て反映させる効果になっていますので、高い方の効果で上書きされて、時間はその都度延長されていくという風に考えていただければと思います。シフデバとかと近い感じです。

 

Q:アートルムの弱体化を要望する、問い合わせ、意見などが送られているとツイッターで見かけますが、その辺りどうするおつもりでしょうか?個人的には難易度、エネミー、仕様など、現状最難関クエストとして適したものであり、僅かながらの実装期間に弱体化は望んでおりません。

A:ここはちょっとデリケートな所になるんですが、現状は特に緩和等は予定していないです。
前回のデウスエスカの時は、通常の方のクエストの成功率が極端に低かったというところがありましたので、修正させていただいたんですね。あちら(デウス)は時間制限があって、その間にダメージ与えられないと必ず失敗してしまうという所だったんですが、今回はDPS的なところ以外、プレイスキル等でカバーしていただいたりとか、装備を準備していただいたりという所も含めて用意したコンテンツになっていますので、そう言った点で現状は予定はない、というところです。
あとは、今回「3回死亡という条件が厳しかった」とのご意見をいただいていたりもしますので、今後の再戦系のコンテンツを作るときの参考にさせていただくというところで、よろしくお願いします。

質問コーナーではありませんが、最後にコメントへお答えとして、こちら。

Q:アートルムで『時還石クロノス』は本当に落ちますか?

A:落ちます。ただ★14武器に交換できるものなので確率は★14並みに低いので現時点では、それほど落ちていないです。またレコードには武器ではない為に出てこないので「落ちる落ちない」という話はあるかもしれないですけれども、ありますので、そこはご安心ください。
(放送内では、クロノスのレアリティが「★7だ」とか「★10だ」という間違い発言がありましたが、レアリティは★14です)

 

豆知識

  • マグ、というかペットに関しての豆知識です。マグのフォトンブラスト『ケースト・プロイ』の効果範囲にペットがいると、フォトンブラストの効果が自分とペット両方に乗ってPPがペットが範囲内に居ない時より、圧倒的に早く回復します。
  • FUNスクラッチで見つけた豆知識です。スクラッチで箱を選択したあと獲得アイテムが表示された時に右クリックすると、獲得アイテムの一覧まで飛ばせるという豆知識です。私は溜まったFUNをスクラッチに使うことが多く10連で引く時にオススメです。(キーボードのescキーでもできます)
  • A.I.S.の表パレットのソードは3段目の威力が飛び抜けて高いです。他の段とは比べ物にならないくらい当てていきたいところ。これだけだとアークスの皆さんから「んな事知ってるわ!オラァ!!」とお怒りを受けそうなので、その3段階目を出し易くる豆知識。バルカンでもステップ中に打つことができるのですが、実はこれステップアタックではなく、1段階目なのです。なので、『ステップ→バルカンor何か』→『ソード』と行動を起こす事で、回避後に3段階目を迅速に出すことができます。体感的にわかっていた方もいらっしゃると思いますが、知識として持っていた方は案外少ないのではないでしょうか。ヤマトのミサイル撃破時などにも、とても便利なので使ってみてください。
  • PAのJAタイムでアクティブスキルが起動できるのは、皆さんご存知かと思いますが、今度はこの仕様の実用例を紹介したいと思います。JBのPAグランウェイブは派生の間JAリングが発生し続ける特性があります。これを利用する事でBoのフィールド系スキルやスタンススキルを無敵状態を維持したまま安全に起動することができます。これらのスキルは、これまではガッツボーズがあったので、使用すると地面に墜落して無敵時間も切れてしまっていたのですが先日のアップデートでガッツポーズが廃止され無敵時間を維持できるようになりました。既にバウンサーをやってる人からすると常識かもしれませんが、これから始める人は、意外と便利なので覚えておくと良いと思います。
  • エリュトロン・ドラゴンについてです。ラコニウムソードを使い各部位を弱点化させますが、この弱点化させた翼、足、尻尾はそれぞれ違う耐性を持っています。翼には打撃耐性、足には射撃耐性、尻尾には法撃耐性があります。
  • みんな大好きエリュトロン・ドラゴンですが、突進の攻撃は強く、 当たると割と大ダメージなので避けたりガードしたりすることが多いと思います。しかしこの攻撃、最高高度を保てば全くヒットしません。最後の突進攻撃も同じく避けることができます。その直前で行動範囲を狭めるブレスをしますが、炎上範囲上空に待機した場合、狭まった範囲のところまで押し戻されますが、押し戻るだけでダメージがありません。一番簡単なのはヒーローのタリスアクションで上空まで登りタリスアクションのチャージで高度を保つのが楽です。最後の突進前の火球だけは自力で避ける必要がありますが、突進自体を避けることが面倒な時はぜひお試しください。
  • 今となっては、あまり使い道のない技量マグですが、普通のディスクを与えるよりもクラフトで作ったカスタムディスクの方が入るポイントが格段に多いです。もし作る方がいれば、ぜひ活用してみてください。(カスタムディスクは通常ディスクの5倍です)
  • クエスト破棄とPT解散では、PTメンバー全員のドリンク効果が切れるが、PT脱退を行なった場合はドリンク効果が維持される。フィールドに降りる時にフレンドパートナーなどを呼んでPT脱退を行うようにすればブーストを停止したまま、マターボードを連続消化したり、ドリンク厳選でつけた効果を維持してクローンを探したりと便利な場面があります。
  • 最近、影が薄いガンスラッシュについての豆知識です。スキルツリー上に見えていないだけでガンスラッシュのギアは全クラスが取得しています。武器アクションによるシフトモードがそれです。公式オンラインマニュアルにもしっかり記載されています。皆様も時々でいいので、ガンスラッシュ使ってやってください。私のオススメ、ユニオンスラッシュです。追記:濱崎さん、ガンスラッシュ用の専用リング、ドロップ限定の★14のガンスラの情報ください、励みになります。
  • スタスナ乗せでお馴染のピアッシングシェルですが、適正距離で撃つと複数回ヒットしてなかなか強力なPAとなります。具体的にはヒット位置からダイブロール2回分の距離で当たり判定が丁度重なり、2ヒットさせることができます。魔神上の腹コア相手だと地面にある半円模様が丁度適正距離になっているので、レンジャーの諸兄、ぜひお試しあれ。リリーパタイムアタックのスイッチに当てた添付画像を参考にしてください(補足:実装上はピアッシングシェルは貫通弾ではなく、一定間隔で弾が復活している為、この現象が発生します。)

 

  • ショップエリアには赤と青の部屋があり、そこの部屋の中にいると外に白チャが漏れないようになっている。

 

最後に

個人的に一番氣になるのは、ウォンドのPAです・・・!今となってはメインHrみたいになっていますが、一番好きなクラスは何かと問われたらTeと答えます^^
そんなTe好きがウォンドにPAと聞いて反応しないはずがありませんっw
Teは好きで、支援というポジションも好きなんですけれど、ただ通常攻撃で殴るだけというのに物足りなさを感じるんですね。故にテクニックと殴り両立型のTe/Brを主にやっているのですが、アクション性でいえば他の近接クラスくらい動きたいですw
あとは、レベルキャップ解放と共に実装されるらしいスキルなんかも氣になります!どちらにせよ、まだ先の話ですので続報が楽しみですね^^
ではでは以上、質問コーナーと豆知識でした!ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。