攻略

年明け報酬期間に作った装備、その③『7スロ、打撃250盛ダガー』【OPレシピあり】

年明けの報酬期間に作った装備、その③です!

備忘録とOPレシピ紹介を兼ねて書いている、このシリーズ、『Hr用の汎用ユニット』『7スロ、200盛+フレイズ・ウィーク』に続き、『今回は7スロ打撃250盛ダガー』です!

超モリモリですw

前のフレイズ・ウィーク付きに比べると手間もかかりますし、ここまで盛りたい方が果たしてどれほど居るのか分かりませんが、今回もしっかりとOPレシピを紹介したいと思います!

ぜひとも、参考にしていただけたら嬉しいです^^

完成品

こちらが、今回作った『スレイヴダガーNT』

以前紹介したHr用ユニットが耐久力重視なこともあり、「リミブレFiでも使えそう!」という事で、Fi武器で一番好きなダガーを選びました!250盛り、確かに強いのですが、正直言って趣味というかチャレンジしたくて作りましたw

7スロにおける、ステ盛りを極限まで高めた形となっております!打撃+40も上がる『エルダー・レヴリー』があってこそ可能な技ですね!

OP構成

  • アストラル・ソール(因子)
  • エーテル・ファクター
  • パワーⅥ(因子)
  • モデュレイター(因子)
  • センテンス・トリプル(因子)
  • エルダー・レヴリー
  • エレガント・パワー

個人的にはOP付けの定番である『アストラル・ソール』と『エーテル・ファクター』に加え今回は『エルダー・レヴリー』をつけています!

前回紹介したネメシスキャリバーNTと比べると、センテンス系の種類が違うのと『フレイズ・ウィーク』を『エルダー・レヴリー』に置き換えた形となっています。

弱点属性での攻撃なら『フレイズ・ウィーク』の方が威力が出るのですが、弱点属性以外でも有効なステ盛の『エルダー・レヴリー』にする事で、汎用性を高めた感じですね^^

エルダー・レヴリー

『エルダー・レヴリー』は最近出た新しいOPなので、軽く性能を紹介しますと

  • 打撃+40
  • 射法+20
  • PP−2
打撃が+40も上がる優れもの!ダガーには意味ありませんが、射法も上がるので汎用性もありますね!そして、初のデメリット付きのOPでもあり、なんとPPがマイナス2となっています。
例えば『エルダー・レヴリー』を、PP+3の『フリクト・アルマ』に置き換えたら、その差はPP5となるので、この差をどう捉えるかは、クラスやプレイスタイルにもよるかなと言ったところ。PPを多少犠牲にしても打撃を盛りたい場合には有用なOPですね^^

レヴリー系は、今は『オメガ・レヴリー』と『エルダー・レヴリー』しかありませんが、これから射撃や法撃が+40のレヴリーが出てきそうですね!

OPの付け方

今回のOPレシピです!
前回の『200盛+フレイズ・ウィーク』の時はエーテル・ファクター以外は全て因子で付与していたので、『ファクター・カタリスト』と『エーテル・ソール』を合成するだけでしたが、今回はエルダー・レヴリーが入るので、少し勝手が違ってきます。
まずは、以下の素材を作る必要があります!

まず本体の『スレイヴダガーNT』ですが『イストリア・ソール』を入れる事で『エルダー・レヴリー』の継承率を上げることができます。『ファーブラ・ソール』でも代用できますが、今回は『イストリア・ソール』が手に入りやすかったので、イストリアにしました!

そして、素材1の適当な素材に『エーテル・ソール』と『エルダー・レヴリー』を共存させ、その他は因子武器に『ファクター・カタリスト』を合成付与させた構成となっています。

今回は少しでもステ盛り高める為に、ゼイネシスシリーズの『センテンス・トリプル』を素材として使うという贅沢なことをしましたが、ゼイネやクリファドを本体にするのもありです!

250盛なら潜在能力『錬成開花』によって500盛り相当になりますよ^^

そして、7スロ以上はスロット拡張の成功率からして報酬期間にやるのがオススメ。今回紹介するレシピも成功率は+10%の報酬期間のものとなります!

素体(本体)

素体(本体)は単純に7スロまで拡張するだけ!

これに『イストリア・ソール』と『エルダー・レヴリー』2つずつ加えて、本体に付与させます。

報酬期間なら『能力追加成功率+40%』を使って100%で完封できます^^
僕がOP付けした時は『エルダー・レヴリー』はそれなりに高かったのですが、もし『エルダー・レヴリー』の相場が下がっていて安くて手に入る様であれば、『エルダー・レヴリー』の数を増やすことで、+30%で完封させることもできます。
値段が1Mを切っているようなら、『増やして+30%』の方がお得かもしれないですね!(エクスキューブを『グラインダー交換→店売り』でメセタに換金した場合のレートで計算)

エテソ&エルレヴ

素材1、『エーテル・ソール』と『エルダー・レヴリー』を共存させた素材を作ります。

『エーテル・ソール』の合成は

  • トウオウ・ソール
  • フルベガス・ソール
  • エスカード・ソール
の3つ内、2つを合わせることで合成できます。1つは入手しやすい『エスカード・ソール』がおすすめ!もう1つは、相場などをチェックして入手しやすい方を選ぶと良いと思います^^
今回は、この合成に加え『エルダー・レヴリー』を2つ使って一緒に継承させます。『イストリア・ソール』を加えることで、継承率を上げることも忘れずに!(ファーブラ・ソールでも代用可能)

 

『エーテル・ソール』の合成は『ファクター・カタリスト』と同じ成功率となっており、報酬期間に+40%を使っても60%までしか上がりません!
『エルダー・レヴリー』も使ってる故に失敗したら悲しいですが、ここは氣持ちを前向きに!w

ファクター・カタリスト

お馴染みの『ファクター・カタリスト』をつけます!
必要な素材は
  • ヤマト・ファクター
  • マザー・ファクター
  • デウス・ファクター
『ヤマト・ファクター』は高騰しがちなので、メセタや素材の前準備をしっかりやっておきたいところです!
そして成功率は+40%を使用しても、60%!(報酬期間中)
前の記事でも言っていますが、カタリストの合成にはメセタとキューブが不可欠!準備を万全にして挑みましょう!

最終合成

最後はアイテムで『エレガント・パワー』を加え、+40%使用で完封です^^

最後に

今回、僕自身も初めて250盛にチャレンジしました!武器のOP付けは因子のお陰で、かなり楽なりましたが、ここまで盛ると完成した時には達成感がありますね^^
ここまで盛った武器は実際に強いですし、『スレイヴNTシリーズ』自体も★13武器の中では最強の威力を誇ります!(2018年1月現在) ファイターの扱いは、まだまだ不慣れですが、これでソロレイドとかに挑んでみようかと思います^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。