攻略

年明け報酬期間に作った装備、その②『7スロ、200盛+フレイズ・ウィーク』【OPレシピあり】

年明けの、ドゥモニ緩和の報酬期間に作った装備、その②です!

その①では『Hr用の汎用ユニット』という事でエーテル・ファクターやモデュレイターなど高価なOPを使い攻防共にバランスよく盛った汎用ユニットをご紹介しましたが、今回は『200盛+フレイズ・ウィーク』の武器を紹介します〜。

今回は因子を大いに活用したレシピになりますので、素材さえ揃えることができれば、やり方自体はそう難しくはないと思いますが「今後、ステ盛々の武器を作ってみたい!」という方や、初心者の方にもわかりやすく説明しますので、参考になればと思います^^

完成品

こちらが、今回作った武器『ネメシスキャリバーNT』です!

今回もHr用に作りました。★13武器の中ではトップクラスの威力を誇る『ネメシスキャリバーNT』をチョイス!Hr武器3種(ソード、TMG、タリス)は、既にゼイネの錬成開花7スロで完成させているのですが、ソロ徒花やソロレイド用に、火力に特化したソードが1本欲しいと思って今回作りました^^

また『ネメシスNTシリーズ』の潜在能力によるバリアは、保険程度でありながらもダメージ軽減効果もありますので、スキル『ヒーローブースト』とも相性が良いのも、今回スレイヴではなく、ネメシスを選んだ理由です〜。

OP構成

OP構成

  • アストラル・ソール(因子)
  • エーテル・ファクター
  • パワーⅥ(因子)
  • モデュレイター(因子)
  • センテンス・パワー(因子)
  • フレイズ・ウィーク(因子)
  • エレガント・パワー

構成は7スロットで、エーテル・ファクター付きです。みての通り殆ど因子を使って付与させています。

パラメーター補正は

  • 打撃力+200
  • 各防御+65
  • 技量+65
  • HP+45
  • PP+19

と、盛々!

僕は基本的に、武器にガチ盛りする時はアストラルとエーテルをセットで付けるようにしています。これはアストラルの因子があるからこそ、出来ることですね!

意外と軽視されがちかもしれないのですが、アストラルとエーテルは防御ステも上がりまます。最近は特にブーストでエネミーの攻撃力が上がったり、戦闘不能回数に制限のあるクエスト(グラーシア、幻惑の森T、邪竜再戦など)も増えてきているので、かなり重要なステータスになってきているんですね〜。

HPやPPだけでなく、攻防共に高いレベルで両立できる、これらのOPはとても優秀なので最優先で付けたいOPです!武器とはいえど防御も大事ですよ^^

そして、今回は『フレイズ・ウィーク』を付けていますが、これは弱点属性で攻撃した際に威力が2%上昇する優れもの!弱点属性で攻撃できるのなら攻撃ステを30〜40増やすよりも威力が上がります。

今回は光属性で作ったので、ほぼ光が弱点のレイドボス(エリュトロンは氷)やソロ徒花で、とても有効な構成となっています^^

OPの付け方

今回の構成のOPレシピを紹介します!

とは言っても、ほとんど因子で付与してますので、内容的には『エーテル・ファクター』の合成方法が主となりますが、7スロじゃなく、それ以下のスロット数でも同じなので、作り方の参考にしてもらえたらと思います^^

用意する素材は以下の通り!

SSと同様の素材を作るのに必要な工程は

  • 因子武器を+35まで強化
  • 各素材を7スロットまで拡張
  • エーテル・ファクター用の各OPの合成

因子を使う分、ゴチャゴチャしたOP素材を作る必要がないのは楽ですね!とはいえ、その分因子武器を+35まで強化する必要があったり、『エーテル・ファクター』を合成する為に必要な『ファクター・カタリスト』と『エーテル・ソール』を合成する手間はあります。

エーテル・ファクターの合成

  • ファクター・カタリスト×4
  • エーテル・ソール×1

エーテルファクターの合成にはこれらの素材が必要です。

因子武器の強化は、基本的なことなので割愛させていただきますが、スロット拡張と『ファクター・カタリスト』と『エーテル・ソール』の合成方法を、以下で解説いたします!

スロット拡張

6スロットまでの拡張なら報酬期間でなくても『能力追加成功率+40』を使えば、それほど難しくはないのですが、7スロット以上は報酬期間にやるのが望ましいです。

上のSSではゴミだらけですがw ゴミとは1つで100%で継承できるOPのことで、使えるものが以下のものがあります。

  • ステータスⅠ系(パワーⅠなどの攻撃や防御ステータスが上がるもの)
  • レジストⅠ系(各種耐性を上げる〇〇レジストⅠと書かれたもの)

他にも、

  • エンペ・エンブレイス
  • ポリタン・スマイル
  • ネッキー・スマイル
  • 各種フィーバー系

なども1つで100%できるので、拡張に使えます。これらの100%で継承できるOPであれば何でもOKです。

OP付けの仕様として、本体含め3つ以上の素材を使うと継承率がアップしますので、3つで拡張しましょう!

成功率+10%の報酬期間中でも、拡張性効率は50%を切ります・・・。運が悪いと2個以上落ちたりしますが、めげずにリトライですねw

ファクター・カタリスト

7スロに拡張した因子武器に『ファクター・カタリスト』を合成し付与させます。

ファクター・カタリストの合成素材

  • ヤマト・ファクター
  • マザー・ファクター
  • デウス・ファクター

の3つを合わせることで、合成することができます。

『ヤマト・ファクター』は7スロにもなると、マイショップで購入するとちょっと高い(2018年1月時点)ですので、しっかりメセタを貯めておくか事前に素材を集めておくことが大切です!

成功率は、+40%を使用して報酬期間でも60%。期間外なら50%となります。

カタリストの合成には、メセタもキューブも消費しがちなので、しっかり事前に準備しつつ、余裕を持って挑みたいところですね!

エーテル・ソール

『エーテル・ソール』の合成も、カタリストの合成と似たような感じです。

エーテルソールの合成に使える素材

  • トウオウ・ソール
  • フルベガス・ソール
  • エスカード・ソール

これら3つの内、2つを合成することで作ることができます^^

1つはマザーやデウスで、手に入りやすい『エスカード・ソール』を使うのがオススメです!もう一つは、マイショップで買うなら相場が安いものを使うのが良いと思います。

こちらもファクター同様に、日頃から緊急などで集めておくと良いですね!

そして、成功率はカタリストと同じになっています。

6スロからの拡張合成

7スロの『ファクター・カタリスト』や『エーテル・ソール』を合成する方法として、6スロから拡張合成する方法があります。どういう事かというと、例えばカタリスト合成の際に、スロット拡張も同時にやってしまおう!という戦法。

この場合、本体の因子武器と使う各素材は、すべて6スロでOKです!その分、素材が格段に安く手に入るのがメリットなのですが、当然デメリットとして成功率も落ちます。

拡張合成した場合、全てが通る確率は約28%・・・!

3〜4回に1回成功するかしないかの確率です。カタリストが通っても、他のゴミOPが落ちる可能も十分にあります。★13の因子武器でなければ、カタリストさえ通れば他が落ちても素材として売ることもできましたが、★13は売れませんし、そもそもこれから使う因子武器を売りたくないので、そこがちょっと痛いですねw

相場にもよりますが、7スロでファクター素材を買うより、6スロは格段に安くなる傾向があります。何度かチャレンジすることが前提ですが、運がよければ安く作れるかもしれません^^

僕は60%という数字は28%に比べれば少しは安心できるので、7スロにしてから合成しましたが、作り方の方法の1つとして参考までにどうぞ^^

最終合成

そして、最終合成ですが、報酬期間なら『能力追加成功率+30%』で完封できます!報酬期間外なら+40%で完封ですね!

入手しやすい因子

今回のOP構成の様に因子を多用するとなると、日頃から強い因子武器を揃えておくことが重要になってきます。現在の、入手しやすい因子をまとめてみますと、

  • 『モデュレイター』のディトネションシリーズ(コレクト)
  • 『センテンス系』のイヴリダシリーズ(コレクト)
  • 『ステⅥ系』の地球アップグレード武器
  • 『アストラル・ソール』のレイシリーズ(2018バッヂ交換)

※2018年1月現在の情報となります。

地球アップグレードの武器は『幻創石カガセオ』で旧武器に交換した後、ジグさんに『エーテルフューズ』20個でアップグレードで入手することができます。カガセオも『東京ボーナスキー』で手に入りますし、『エーテルフューズ』はヤマトですね!石も集めておくと良いと思います^^

ちなみに『イヴリダシリーズ』センテンス因子は、

  • センテンス・アルマ(打撃)
  • センテンス・ティロ(射撃)
  • センテンス・マギア(法撃)

というやつで、

  • ステ+20
  • HP+20
  • PP+3

となっており、こちらも中々強いです!

最後に

『エーテル・ファクター』を付ける以上、カタリストなどの合成の手間は避けられませんが、とても強いOPですので、それだけの価値があるオススメOPです!

因子を活用すれば、カタリストと他のOPを共存させる必要がないので(共存させると手間が増え複雑になりますw)『エーテル・ファクター』も比較的、楽に付けられるのもメリットです。この方法なら、初めて『エーテル・ファクター』にチャレンジする方にも、手頃かもしれないですね!

今回、7スロのレシピを紹介しましたが、「7スロはまだ厳しい!」という方は、5スロや6スロで作っても良いですし、6スロまでならキューブに余裕があれば報酬期間外でも行けると思いますよ〜。

それぞれのスタイルや力量に合わせて、参考にしてもらえたら嬉しいです^^

年明け報酬期間に作った装備、その①『Hr用の汎用ユニット』【OPレシピあり】ドゥモニ緩和の報酬期間が終わって、数日が経ちましたが皆さんは何か装備を作りましたか?僕もいくつか武器とユニットを作ったのですが、それを1...
年明け報酬期間に作った装備、その③『7スロ、打撃250盛ダガー』【OPレシピあり】年明けの報酬期間に作った装備、その③です! 備忘録とOPレシピ紹介を兼ねて書いている、このシリーズ、『Hr用の汎用ユニット』と『7...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。