攻略

邪竜再戦クエスト『ドラゴン・アートルム』の攻略とまとめ

1月24日に実装された邪竜再戦クエスト『崩城に甦る黒衣の邪竜』の攻略と
まとめです!5月25日に記事内容を完全にリニューアルさせました!

アートルム戦をスムーズに効率よくクリアする為には、もちろん床ペロしないことが第一なのですが、次に重要になってくるのがラコニウムソード(以下ラコ)の立ち回りだと思います。この記事では、ラコの立ち回りの解説に加え、床ペロに対策の方法なども含め、アートルムについてまとめました!

「これからラコを上手く扱いたい!」という方や「床ペロして安定してクリアできない・・・」という方の参考になれば幸いです^^

受注条件

  • 緊急クエスト『壊城に舞う紅き邪竜』のXHを発生時間中にクリア
  • メイン・サブ共にLv80であること。

再戦クエストですので、XHでエリュトロン戦をクリアしたキャラ限定で受注することができます。また高難易度クエストという位置付けで、受注レベルもLv80/80以上となっています。

ちなみに他の再戦クエストと同様に、エリュトロンのクリアなどはキャラ単位での管理になっており、例えばキャラAで『エリュトロン』クリアして、キャラBで再戦クエスト!なんて事はできないのでご注意!

ただクラスに関しては、80/80Lvであれば、エリュトロンをクリアしたクラスじゃなくても大丈夫です^^

エリュトロンとの違い

『ドラゴン・アートルム』は『エリュトロン・ドラゴン』の強化版といったところ。またクエストとしての内容も若干異なっていますので、その違いについてみていきます。

クエスト内容

  • 4人用クエスト
  • 戦闘不能回数3回まで
  • 制限時間30分
  • ラコニウムソードは1本(手放したら10秒で再出現)
  • S級特殊能力(SOP)が手に入りやすい
  • 『時還石クロノス』がドロップに追加
  • クリア時カッコイイ演出ムービー付き

4人用クエストで、床ペロ回数に制限3回までとちょっと厳しめの設定!クエスト失敗しないように、しっかりPSや装備をしっかり整えて挑みたいところです!>ラコニウムソードは一度手放すと、10秒間経過しないと再度現れない仕様に変更されています。場面によっては手放すタイミング、拾うタイミングが大切になってきます。

『時還石クロノス』が他の★14と同等くらいの確率でドロップしたり、SOPが手に入りやすくなっていたり報酬の旨味もアップしたクエストになっていますよ〜^^

さらにクリア時には、かっこいい演出ムービーつき!


オープニングムービーの『アートルム版』と言ったところ!

ドラゴンの強さ

  • 耐久力は実質エリュトロンの約56%
  • 攻撃力ステータスがおよそ12.5%上昇
  • フェーズ2火球の数が12→24と2倍
  • 攻撃パターンはエリュトロンと同じ

攻略wikiより

HPは4人用に合わせて低く設定されていますが、グラーシア同様に耐性が高めに設定されていて耐久力は実質エリュトロンの約56%とのこと。簡単にいうと12人エリュトロンと同じタイムにするには、6〜7人必要ということになるので、ちょっと計算してみるとこんな感じ。

  • 6〜7÷4人=約1.6

要は、エリュトロンに比べると、一人当たり約1.6倍攻撃する負担が増えるということですね〜。

そして、攻撃ステータスがおよそ12.5%上昇しています。上がってるのはステータスなので実際には攻撃に倍率がかかったりもしているので、数字の見た目以上にダメージが大きくなります。

そして『フェーズ2』ですが、アリサの「邪竜が空へ!?」のセリフが入る『マナ速射砲』を使うフェーズですが、飛んでくる火の玉の数が2倍になっているので、エリュトロンの時より吹き飛ばされやすくなっています。

攻略

『ドラゴン・アートルム』の攻略法についてみてみます!進行の流れや攻撃パターンは『エリュトロン』と変わりませんが、戦闘不能回数3回までの上、攻撃力がアップしているので、床ペロしないことが何よりも大切になってきますね!

またラコニウム・ソードが1本しかないので、事前に誰が持つか打ち合わせすると良いです。そしてラコニウム役の立ち回りが効率よくクリアするために重要となってくるので、そこもしっかりと解説していきたいと思います^^

ラコニウムソードは一度手放すと10秒間再出現しませんが、出現する場所は手放した場所に出現するので、手動で手放す時は場所も考慮しておくと良いです(フィールド真ん中あたりに置いておくと拾いやすい)。再出現時にはメッセージが出ますよ〜。

前哨戦

エリュトロン同様に、魔物種と戦う前哨戦があります。

二の丸以降の邪竜戦でも言えることですが、4人なので12人マルチに比べると、個人にヘイトが向きやすくなっているので注意です。特にミノタオルグスは多勢で一斉突進してくるので下手するとお手玉されます(4連お手玉されたことがあるw)。

回避やガードをしっかりと!

PT編成にもよりますが、クラスよって前衛後衛分けて役割分担させたり、また前衛でもヘイトを分散させる事ができると楽になります。

フェーズ1(二の丸へ)

  • 足の爪→腹ラコ→腹破壊→翼ラコ→翼破壊

というエリュトロンと同様の流れですね!爪は『ブレス』や『上からの炎』に注意しながら猛攻撃。「けしからん!」の台詞の後に上から炎が降ってくるので、台詞にも耳を傾けておきましょう!爪を壊した時、ラコニウムソードは邪竜正面の少し後方に出現するので、ラコニウム担当はその位置から遠距離で攻撃できると流れがスムーズでベストです^^(ただし、ここは急ぐところでもないので必ずしもこれをする必要はないです)

ラコニウム担当(以下ラコ担当)する方は『腹→翼』と弱点化させるわけですが、腹を弱点化させたあとは一度手放してラコニウムの使用時間の仕切り直しをしましょう!大抵の場合は腹を破壊するのに10秒以上はかかりますので、再度出現したら拾って翼の弱点化に備える感じで十分間に合います。逆にずっと持っていると、大事なタイミングで時間切れになったりする恐れもある(PTのDPSが高ければ間に合いますが)ので、仕切り直し推奨です!

ラコ以外の3人は翼の破壊に備え、そのクラスで最大瞬間火力が出せる攻撃(Fiリミブレ、Guチェイン、Fo複合テク、Hrフィニッシュなど)を使えるように事前に準備しておきます。

ラコ担当は、腹が破壊されてダウンしたら即座にチャージして片翼を弱点化させます。この時、弱点化できる翼は片方だけとなっていますが、ダウンした邪竜と正面で向き合うことにより、左右の光る翼で判断できるので、光った方の翼にチャージラコを放ちます!

そして!、即座に!

邪竜の正面まで戻り通常攻撃の衝撃波で離れた位置で攻撃します。この位置にくることで、

  • 破壊後に即座にチャージ→もう片翼弱点化

という流れを効率よく行うことができます!ただ、実際に当てられるかは別の話で、PTのDPSにもよりますし、ラコの攻撃を放つタイミングも慣れや経験が必要となる部分でもあります〜。

まぁ、この左右両方の翼を弱点化できるかはさて置きw 次はそのままマナ速射砲を使うフェーズ2に突入するので、ラコ担当は『マナ速射砲』の前でラコを手放しましょう!これにより、邪竜を撃ち落とした時に即座に拾えます^^

ラコニウムソードのポイント
  • 爪破壊は可能なら邪竜正面のラコ出現位置から攻撃
  • 腹弱点化の後は一度手放して使用時間の仕切り直しをする
  • 腹壊しでダウンしたら、即座にチャージしながら邪竜正面で翼の判断
  • 翼弱点化後は即座に邪竜正面の位置に戻り、もう片翼の弱点化に備える

フェーズ2(マナ速射砲)

邪竜が飛び立つ前に、翼を弱点化させておくと『マナ速射砲』でも、そこそこダメージが入るので、最低でもフェーズ1でしっかりラコニウムのPAを当てていくと◎!

火球の数が2倍とかなり多いので、しっかり玉を破壊していきたいところ。被弾対策として、スキル『マッシブハンター』がダメージも抑えられ吹き飛ばされないのでオススメです!もし吹っ飛んだら、しっかりリバーサルして早めに復帰しましょう〜。

巨大火球を作り始めたら、たとえ翼が弱点化されていてダメージが入っても、火球を壊すことに火力を集中しましょう〜。4人居れば壊せないことはほぼ無いと思いますが、翼を撃って少しでもダメージ当てるよりは、より早く撃ち落としてダウンさせた方が早いと思います〜。

ここでラコ担当は、翼の弱点化&破壊がどの段階まで進んでいようとも、巨大火球が一段階大きくなった頃合いにラコを拾って、ラコの肩越しの通常攻撃で巨玉の破壊に参加します。

巨大火球の破壊後、この様に予めラコを握っておくことで、即座に邪竜の着地地点に向かう事ができます^^

邪竜を撃ち落とした後、ここからは翼の破壊段階によって立ち回りが変わってきます。

  1. 片翼の弱点化はできたけど破壊はできていない
  2. 片翼は破壊済みで、もう片翼は非弱点状態
  3. 片翼は破壊済みで、もう片翼の弱点化も出来ている

まず、どのパターンでも邪竜が着地したポイントに、PA移動で即座に向かうことに変わりありませんが、問題は向かった後になります!

①の場合:弱点化出来ている翼とは反対の翼の位置から通常攻撃→破壊後即チャージ→目の前の翼の弱点化となります。

②の場合:即チャージして翼を弱点化します。そしたら後は『③の場合』の流れですね!

③の場合:弱点化されている翼を猛攻撃。チャージするとチャージしてる間に破壊されたりして無駄になったりすのでPAノンチャ連打→PP切れたら通常攻撃がオススメです。

このフェーズ2で両方の翼を破壊できないと、フェーズ3でまた爪の破壊から始まりグダッてしまうので、しっかり破壊しましょう!

ラコニウムソードのポイント
  • 巨大火球の破壊はラコの衝撃波で参戦
  • 巨大火球の破壊後は素早い行動で、状況に応じて翼を破壊する

フェーズ3(本丸へ)

本丸に入ると邪竜は動き回るので、いかにラコでスムーズに部位を弱点化できるかが重要です。弱点化出来ないと、ほとんどダメージ入りませんからねw

まずカタパルトみたいな装置で本丸に飛ぶ前に、事前にラコを持っていることも大切です。それ故に、フェーズ2では両翼の弱点化が出来ていてもラコで攻撃するという手段を取っています。PA移動がとてつもなく早いので、素早く本丸に移動することができるですね!

まず本丸で弱点化できる部位は、足4箇所と尻尾、そして頭=合計6箇所となります。頭以外は、どこの部位が弱点化できるかはランダムで決まりますが、尻尾と足という組み合わせは無いので、どちらかになりますね!

まず本丸移動時の最初のラコの立ち回りについて解説しますね^^

最初の立ち回り

とにかく他の3人がダメージを与えられるように、最優先で足を一歩弱点化させましょう!素早く本丸に移動できていれば、最初は吠えてて動かないのでその間にやってしまいますw そのまま続けて、もう一本の足を弱点化させてしまうと、流れ的にはスムーズです!尻尾であっても、変わらず尻尾を弱点化させるのが最優先ですね!

立ち回りが慣れてくれば、足→頭→足というちょっと高度な技もできるんですが、慣れないうちは足→足がオススメです!どちらにしても、最初は足か尻尾ですね!

次は頭ですが、実は頭のみ弱点化させた時怯みが入ります。これを利用して、邪竜が攻撃モーションに入った時を狙うと、攻撃を阻止することができるので戦法としてオススメです!ただ、慣れないうちは、攻撃を阻止することよりも弱点化させることを優先するのが良いと思います〜。

尻尾、あるいは足を全て破壊するとダウンして頭が狙いやすくなるので、ダウンするまでに頭を弱点化できればベストな感じです。全部弱点化出来たらラコは手放しちゃいましょう〜!ある程度強化した装備なら、普通に攻撃したほうがDPSは高くなります!

また手放す時は、次に拾いやすくする為に真ん中付近で手放すと良いですよ〜。

ラコを手放すのは、次に弱点化を狙う時に使用時間に縛られずスムーズにラコを使用するという意図もあります!

そしてダウンを取ることができたら頭へ総攻撃なのですが、ラコ担当は、攻撃手段があるならばラコが出現してるポイントから遠距離攻撃できるといいですね!それにより、邪竜が起き上がるタイミングで即ラコを握って、次の弱点化に備えることができます^^

中盤以降の立ち回り

一定量ダメージを与えると、アリサの「強力な攻撃がきます!」という台詞とともに、突進攻撃がきますが、この時ラコは一度手放して使用時間を仕切り直しましょう!突進は2回来ますが、2回目の前にラコを拾いガードで防いだのち、即チャージして部位の弱点化を狙います!

突進攻撃後の邪竜は、動きも激しくなり攻撃威力も上がりますが、基本的にラコの立ち回りは変わらないです。

  • 全部位弱点化できたらラコを手放す。
  • ダウン時はラコ出現位置から攻撃して次の弱点化に備える。

全て破壊するまで、この流れになります^^

ラコニウムソードのポイント

本丸に到達したらまずは足か尻尾を弱点化

全て弱点化したらラコは手放す

ダウン中はラコ出現ポイントから攻撃→部位弱点化に備える

フェーズ4(最終局面)

最終フェーズでは、炎によって『外周が進入不可』になるので、その中にラコニウムソードがあると拾いに行けなくなってしまうので、可能であれば全ての部位を弱点化できた時点で(6ヶ所)、炎に埋もれない位置で手放しておきましょう〜。もし、炎の中に入ってしまう場合は最終フェーズに以降後、埋もれる前に拾いに行きましょう!

そして炎の内側で一旦手放し、使用時間の仕切り直しをしておきます〜。

邪竜の突進攻撃

まずは突進が2回きますが、紙装甲だと恐らく即死します。しっかり避けて行きたいところ!3回目の円範囲に即死級の突進をしてきますが、このラコ担当はこのタイミングでラコを持っておきましょう〜。

実は、ラコのガードでこの超突進を防ぐことができます!他の方は避けてくださいw

攻撃が当たる場所を示す円形の範囲が現れますが、それによって大体のどの位置に邪竜が突進してくるかわかるので、丁度頭の下の位置で待機(大体炎の際)します。突進来たらガードし、すかさずチャージして頭に一発与えます!

これによってダウンするので、ラコ担当の最後の大事な仕事になりますw

ちなみに、チャージ攻撃を与えてダウンさせることのできるタイミングは結構長く、これを利用して時間を稼ぐことができます!

超突進後、しばらく吠えているので、その最後の方を狙うことによって再び激しく動き出すまでの時間を稼ぐことができます^^

火力のあるPTなら、このダウン中に倒すことも可能です!

因みに、超突進が来たタイミングで、邪竜の頭付近に人数分のラコが出現するので、もし、この時、戦闘不能回数がギリギリだったら、みんなでラコを持って安全策を取るのもありです。ダークブラストもありですよ〜。

レアブーストUP豆知識

最後にラコやダークブラストを使用する際、アンブラステッキを装備することでレアブーストを20%上げることができます。少しでも上げたい方はお試しを^^

床ペロしない為に

床ペロしないようにするには、どうしたら良いのか?

攻撃を確実に避けるかガードができるなら問題ないのですが、どんなにPSがあろうとも100%回避できるわけではないですよね〜。PSO2におけるPSの有無は『アクションゲーム』が得意か不得意かの部分が大きく、立ち回りの改善などの余地があっても『アクションゲーム』が苦手な方はどうしても限界があると思います。(もちろん立ち回りを改善させるのは大事です!)

ですが、PSがないのであれば、装備補えば良いんです!アクションゲームという特性上、PSがあるに越したことは無いですが、装備を調整を工夫するだけでかなり戦いやすくなりますよ^^

装備の一例

例えば、今は武器はネメシスNTを使ったりしていますが、アートルムにまだ不慣れな時は以下の装備で戦っていました。

因みに、ユニットはヒーローブーストが剥げにくいように作った耐久力重視の構成に加え、『錬成開花』のゼイネにも『アストラル・ソール』『エーテル・ファクター』『オールレジストⅢ』で防御力をあげています!

『錬成開花』はOPで加算される数値が倍になり、防御&耐性盛りもかなり効果あるのでオススメですよ!

さらに、リングで耐久力も上げられます。

  • L/パーティーオブタフネス(4人PT時被ダメ5%カット)
  • R/フレンズプロテクション(常時被ダメ5%カット)

これにより、スキルのHフラッシュガードも含めると約19%カットできるので、これだけでもかなり高いですね^^

さらに『オールレジストⅢ』も合計で全耐性+15。ユニットの耐性も加えると、打撃耐性に関しては合計+28という数値にもなります!

そして、HPは1650ちょい、TeのタフネスがあればHP2000超えますw

これだけ耐久力を盛っても、油断してデカイの食らえばHブースト剥げますし『アートルム戦』でも、大きめの3発食らったらペロますが、大抵は2発は耐えられるので床ペロを回避する上では十分な耐久力かなと思います。

また最近はSOPの『守護の備』を使って固くする方法もあります!

SOP『守護の備』の性能
  • 被ダメージを7%軽減
  • S1、S2、S3の3つのスロットで対応
  • 2個付ければ13.5%軽減
  • 3個で19.6%軽減

最大3つ付けられるのもポイントで、3個も付けたら相当硬いですね!

これらはあくまで装備の一例ですが、この様に固くすればPSがなくても床ペロを回避したり楽に戦うことができますよ!と言うことです^^

床ペロ対策法

床ペロしないために、まずオススメしたいのが先ほど紹介したリング2つです!

  • L/パーティーオブタフネス(4人PT時被ダメ5%カット)
  • R/フレンズプロテクション(常時被ダメ5%カット)

ユニットはコストもかかりますし「手軽に新調!」とはいかないですよね〜。『L/パーティーオブタフネス』なら比較的簡単に作れますし、経験値貯めるのも今なら装備して日々のクエストやっていれば、いつの間にか上限20になっちゃいます! 即Lv20のが欲しい場合は、マイショップで売っているか確認してみると良いかもしれません^^

そして、『R/フレンズプロテクション』ですが、これは2017年に開催されたホワイトデーイベント限定で手に入るリングなので、もしかしたら持っていない方も多いかもしれません。

もし無ければ、代わりに

  • R/エフォードシンボル〇〇

がオススメ!(〇〇の中はクラス名)

エクストリームの独極『世壊の境界』のステージ10で手に入る、〇〇マテリアルを使って作れるリングです。

エフォードシンボルの性能
  • 与ダメ+1%
  • クリティカル率+10%
  • 被ダメージ3%軽減

被ダメカット率は下がりますが、3%カットしてくれます!

また他にすぐにできる対策法としては、サブクラスやスキルの見直しも良いかも。サブHuが有効なクラスなら、Huで『フラッシュガード』や『オートメイト』に振ったスキルツリーを使うなどです。

Hrでも『Hフラッシュガード』に振ると大分違いますよ!大ダメージに対しては、割合で被ダメカットしてくれるスキルが、大変有効です^^

また、ドリンクやチームツリー、料理なども活用できますね!

  • デバンドドリンクEX(防御ステ20%アップ)
  • ガッツドリンクEX(HP20%アップ)
  • チム木:防御アップ(最大で20%アップ)
  • ジャーキー(HP+50、PP+5)
  • 肉野菜炒め(打射法+100、HP+50
  • マリネ(打射法防御+100、PP+5)

ドリンクやチム木は、つい火力アップ系を選びがちですが、床ペロしてしまうようであれば、耐久力アップ系を選んでみてはいかがでしょうか〜。

もちろん、可能なら装備のOPを見直すのが一番効果大きいので「余裕があれば装備も!」って感じですね^^

おわりに

最後に、ムービー演出から自分のクリアした時のSSを貼り付けますw

記事が長くなってしまいましたが如何でしたでしょうか〜。ここで書いたことは「これが正しい!」と言う訳ではなくて、他にも色々方法はあると思います。「もっとこんな良い方法があるよ!」とかあれば、コメントなどで氣軽に教えていただけたら嬉しいです〜。

アートルム戦は、難易度の高いクエストではありますが、ちゃんと装備を整え何度かチャレンジして慣れれば安定してクリアできる様になるはずなので、難しいと感じてる方の参考になれば幸いです^^ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。