アップデート

第15回アークスライブ!まとめ①『1月下旬アップデートと2月下旬バランス調整』

1月13日放送の『第15回アークスライブ!』で出た1月下旬の『アップデート情報』と2月下旬に実施予定の『バランス調整内容』のまとめになります!久しぶりの放送まとめな氣がしますw
ほとんどが、以前にも出ていた内容が中心となりますが、追加情報もありますので放送を観られなかった方は要チェックです^^

1月下旬のアップデート

まずは次回のアップデートとなる1月下旬のアップデート情報から!ACスクラッチが2つの配信!さらに、邪竜の再戦クエストなどが配信されます^^
再戦クエストについては、現時点でわかる情報をまとめていきます〜。

ACスクラッチ

こちらは、『結月ゆかり』とのコラボスクラッチ。
『結月ゆかり』を再現する、レイヤリングウェア、アクセサリー、ボイスなどが実装されます。コスチュームは男性用あるそう・・・w
他には、ルームグッズや、ミュージックディスクもあるみたいですね〜。

もう1つのスクラッチ『エモーショナルエレクトロボイス』です。

カジュアルなものを中心に、女性騎士のレイヤリングや、冬物コーデなどがあります。その他、ミリタリーコートやダメージパンツなどなど。

こちらは『エモーショナルエレクトロボイス』の設定画です。

  • 左上:カジュアルブルゾン
  • 上中:女性騎士(アウター)
  • 右上:女性騎士(ベース)
  • 左下:ミリタリーコート(アウター)
  • 下中:ダメージパンツ(ベース)
  • 右下:インナー
コートは男性用もあるそうです!

 

そして、こちらはアクセサリーの設定画!
右は足に着くメカ系のアクセサリー。キャストに合いそうですね!左もアクセサリーで、セットになってるそうです。上のスライド画像の右側に、小さいですが表示されていますね〜。

邪竜の再戦クエスト

そして、個人的には一番氣になっている邪竜の再戦クエスト!ドラゴン・アートルムさん!現在わかってる範囲で内容をまとめてまいりますっ!
  • エリュトロンクリア後に参加できるクエスト
  • 受注条件Lv80/80
  • 4人用のクエスト
  • 戦闘不能回数3回まで
  • エリュトロンと比べ、敵の攻撃力+10%
  • 橋の雑魚戦からスタートする
  • ラコニウムソードは1本のみ
そして今回の放送で、バルシリーズから★14アトラシリーズへアップグレードに必要な『時還石クロノス』がドロップする可能性があるとのこと!ドロップ率は★14と同じくらいらしいので、狙って出るものじゃないかもしれませんが、これによってアトラがもう1個作れる可能性があるということに!
そして、S級特殊能力(以下SOP)のドロップ率も、エリュトロンよりも高くなっているとのことで、レアなSOPも狙いやすくなっているとのことです!ちなみに、放送ではドロップ率と表現されていましたが、バルシリーズのドロップ率が高くなるのか、SOPの付与率が高くなるのかは不明です。
このアートルム戦ですが、戦闘不能回数が3回までと高難易度のクエストとなっているので、事前にドラゴンの攻撃パターンの把握や、しっかり装備を整えて挑みたいクエストですね^^
運営いわく、グラーシアよりは難しいとのこと!

2月以降のロードマップ

そして、今後2月下旬以降のロードマップです。
【2月下旬配信予定】
  • ダークブラストのカラー変更機能実装
【4月配信予定】
  • ダークブラスト新フォーム実装
  • エキスパート条件の見直し
【5月配信予定】
  • 通常クラスのレベルキャップを85まで解放
  • 新クラススキルを各通常クラスに1種ずつ実装
【初夏配信予定】
  • 新テクニック3種を実装
  • レアリティ★14ペットを実装
こうやってみると、結構大きな更新内容が続けてきますよね〜。今後の続報と共に楽しみに待つとしましょう^^

2月下旬のバランス調整

そして氣になる今後のバランス調整の内容になります!しかし、その前に『移動系PAやテクニックを連続で使用する必要があることへの対策』について、検討結果と今後の方針について、説明がありました。
ちょっと画像だと、文字がぼやけていて読みづらいかと思うので、内容を以下に丸ごと記載しておきますね!

高速移動に関する仕様変更の検討結果について
高速で移動するために、移動系PAやテクニックを連続で使用する必要があることへの対策について、開発内で検討を進めてきましたが、方針が決定しましたのでご報告させていただきます。
まず開発内では、以下のような新たな「高速ダッシュ」の仕様追加を検討しました。

① 2段階目のダッシュを続けると、自動的にさらに高速な3段階目のダッシュに繋がる仕様
② スキルのように任意で発動でき、発動中にPP消費をしながら高速でダッシュする仕様

どちらも一度実装を行い、検証や検討を行いましたが、以下の問題があることがわかりました。

  • カメラ酔いが発生しやすくなる(1.の仕様の場合、この問題が顕著に発生しました。)
  • 先行するプレイヤーにいつまでも追いつけなくなる。(現状でも、移動系PAなどを駆使しているプレイヤーには追いつきにくい現象がおきていますが、この問題がより発生しやすくなるという検証結果が出ました。)

また、2.の仕様の場合にメインパレットやサブパレットを1枠埋めることが前提になってしまう問題もあり、「高速ダッシュ」を追加するという対策は見送らせていただくことになりました。
今後の方針としては、移動系PAやテクニックを使用しやすくなる改善や、これらのアクションが存在しないクラス、武器カテゴリーについて追加対応を随時行っていく予定です。また、今後新たに配信されるクエストについては、高速移動の重要性が高くなりすぎないように設計していく方針です。
移動系PAやテクニックの連続使用が前提になっていることについて不満を持たれていたり、「高速ダッシュ」の実装を希望されていたユーザーのみなさんのご要望にはお応えできなくなりましたが、何卒、ご了承をお願いします。

とのことです。

つまりは、高速ダッシュの実装は断念したということですね〜。 個人的には、移動PAやテクニックを使うということに対して、そんなに困っていることもないので、問題はないかなと思うのですが・・・^^;

でも、これだけ検証&検討をしてきたということは、それだけ要望が多かったということなのでしょうね〜。

さて、では!
以上を踏まえた上で、各クラスの調整内容です^^

フォース・テクターの調整

【複合テクニックの改善】

  • フォースの複合テクニック3種のリキャスト時間を別々にする対応を実施。
【移動性能の改善】
  • 『零式サ・フォエイ』と『イル・ゾンデ』の移動性能を上方修正し、アタックキャンセルタイミングを追加。
  • ミラージュエスケープのステップジャンプ対応。
【PP回復力の改善】
  • 『PPリストレイト』の使用を変更し静止時のPP自然回復量を上方修正。
【各種テクニックの上方修正】
  • ラ・フォイエ』のチャージ時間を上方修正。
  • 『イル・フォイエ』の威力、チャージ時の攻撃範囲を上方修正。
  • 『ラ・バータ』の攻撃範囲を上方修正。
  • 『ギ・ザン』の攻撃範囲を上方修正。
  • 『グランツ』のチャージ時間を上方修正。
  • 『ナ・グランツ』の威力を上方修正。(テクニックカスタマイズは変更なし)
  • 『イル・グランツ』のチャージ時間を上方修正。
  • 『サ・メギド』のチャージ時間を上方修正。
  • 『ナ・メギド』の威力を上方修正。
  • 『イル・メギド』の威力を上方修正

複合テクニックついてリキャスト時間が別々というのは、例えば『バーランツィオン』を撃って貯めたゲージは全て0になるけど、また再びゲージを貯めて、バーランが2分のリキャスト中だけれど、『フォメルギオン』と『ザンディオン』は2分以内に撃つことができるよー、ということですね!

あと、ミラージュエスケープのステップジャンプ対応は、Lリングのステップジャンプが使えるようになるってことです。エスケープすると姿が一瞬消えますが、キャラクターの姿が見え始めるあたりで、ジャンプキャンセルできるよう調整するとのことです。

これによって、プレイテンポが早くなるとのこと。Lリングの『ショートミラージュ』を使っている時は、さらにテンポが早くなるとのことでした。

『PPリストレイト』は静止時の自然回復量が上がるそうなのですが、倍くらい増えるとのお話が・・・!もちろん、動いてる時は今まで通りで、静止時限定ですがうまく扱えれば、かなりPP効率がよくなりそう!また、レンジャーのスキル『スタンディングスナイプ』のように、一定時間(スタスナは1秒)静止状態でいると有効になるとのことでした。

他には、各種テクニックが上方修正されるとのことで、チャージ時間短縮や、威力が上がったり、テクニック全般が強くなりそうですね!

サモナーの調整

【ペットの全般の改善】

  • ペットの接敵距離を上方修正
【ワンダとジンガの上方修正】
  • 『ワンダ(ジンガ)スライサー』の威力と消費PPを上方修正。
  • 『ワンダ(ジンガ)ショック』の威力を上方修正。
  • 『ワンダ(ジンガ)ブレイク』の威力を上方修正。
【サリィとポップルの上方修正】
  • 通常攻撃の弾速、誘導性能、射程を上方修正。
【ヴィオラの上方修正】
『ヴィオラチェンジ』の使用時の以下PAを調整
  • 『ヴィオラスライサー』の威力を上方修正。
  • 『ヴィオラスタンプ』の威力を上方修正。
  • 『ヴィオラスタンプ』の踏み込みを追加。
その他
  • 『ヴィオラアサルト』の威力を上方修正
【トリムとエアロの上方修正】
  • 『トリム(エアロ)スパイラル』に踏み込みを追加
【マロンの上方修正】
  • 『マロンストライク』の2弾目、3弾目の攻撃範囲を上方修正。
【メロンの上方修正】
  • 『メロンブレイク』の威力を上方修正。
  • 『メロンストライク』の威力を上方修正。
【ラッピーの上方修正】
  • 『ラッピーメロディー』の威力を上方修正。
  • 『ラッピーキャノン』の威力を上方修正。
  • 『ラッピーソニック』に踏み込みを追加。
ペット全般に色々と上方修正が入りますね!実際に調整後に使ってみないとわかりませんが、これで置いてけぼり感のあったサモナーの調整も大分追いつく感じになるのでしょうか?
個人的には『ペットの接敵距離の上方修正』が大きいように思います。ペット使役して戦う都合上どうしてもペットがエネミーに近づくまでにタイムロスがありましたが、距離が伸びればより遠くから攻撃できるので、テンポ感的には良くなりそうですね1
あと、ところどころ『踏み込み追加』というのがありますが、これはエネミーに対してペットが近づくような踏み込み動作が追加されるということですね〜。これによって、よりエネミーに攻撃が当てやすくなるという調整だと思います。
僕も最近、ネメシスバールとスレイヴバールの両方ゲットして、サモナーをまたやり始めてるので、この調整も楽しみです^^

その他の追加調整

【ワイヤードランスの上方修正】

  • 『エアポケットスイング』の消費PPを減少。
  • 『アダプトスピン』の前方向移動を上方修正。

【ツインマシンガンの上方修正】

  • 『グリムバラージュ』の移動性能を上方修正。

【L/カタナギアガードRの上方修正】

  • レベルでギア減少速度が変わらないように変更。
  • レベル20時のギア増加量を上方修正。
まずワイヤードランスですが、現状では移動系PPが足らないとのことで、機動力アップの為に今回の調整が施されるとのことです。ツインマシンガンも機動力アップですね!

『L/カタナギアガードR』も強くなります〜。

最後に

今回は、前回の『PSO2 STATION!』などで出ていた情報が主でしたが、所々で追加情報もありました。まずは今月下旬(24日)に実装される、アップデートが楽しみですね^^

2月下旬もバランス調整も、これまでちょっと置いてかれていたサモナー含めた法撃クラスが調整されるので、これでやっと他のクラスに追いつけるのかな?と言ったところ。こういった調整は実際に使ってみないと、わからないですが、こちらも楽しみです!

それと、今後の『PSO2の実況放送』のシップが変更になるそうで、現状で一番人が少ない3つのシップの6、9、10の候補の中から、今回の放送内でのガラガラ抽選会で見事9鯖が選ばれました!

はい、わたくしがプレイしているシップでございますw
やったぜ!
2月の放送からShip9になるんじゃないかなとのこと。一度くらいは遊びに行ってみようかなw
てなわけで、色々楽しみなのであります!
以上、1月下旬アップデートと2月下旬バランス調整のまとめでした!質問コーナーと豆知識は、また後ほど、まとめたいと思います^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。