攻略

S級特殊能力の特徴と仕様

12月20日の大型アップデートで実装された『S級特殊能力』(以下SOP)の特徴と仕様について、まとめした^^ 略してSOPとも言われていますね!便利なので当ブログでも、その呼称を使わせていただくとしますw

従来の特殊能力(以下OP)とどう違うのか、仕様など基本的な事をまとめました。

能力的な特徴

従来のOPは打射法、HP、PPを上げるステータス系の物が主でしたが、SOPは潜在能力の様な性能を持っています。PP回復や軽減するもの、HPが回復したり、クラススキルに絡んだ能力だったり、今までとは違うユニークな能力が特徴となっています^^

従来のOPで言えば、フレイズ系を強くした様な性能ですね!

仕様

まずは大まかな概要。
  • 対応した武器にのみ付与可能
  • S1、S2、S3、S4の4種類のタイプがありタイプに対応した武器にのみ付与可能
  • 従来のOPのスロット(最大8枠)と同枠に付与する。
  • タイプが異なれば同名の能力を付与できる。
  • 継承率は100%で。スロット拡張時も100%で付与できる。
  • S1〜S3は一部のドロップ武器に付与されるほか、因子で付与可能。
  • S4のみ因子での付与可能。(最初の付与の時は因子のみで、後の継承は可能)

対応した武器

対応した武器は、実装された2017年12月20日時点では『バルシリーズ』と『アトラシリーズ』のみとなっています。SOPにはS1〜S4までの4タイプがあって、武器ごとに対応しているタイプが異なっています。
  • バルシリーズはS1〜S3に対応
  • アトラシリーズはS1〜S4に対応
このタイプですが、例えばSOPの名称が『S4瞬護輝与』となっていて、名前の頭についているがタイプですね!この場合タイプが『S4』ですので『バルシリーズ』には付与することはできない、ということになります。

独自のスロット仕様

そして、スロットの仕様。まず基本的な事としてSOP用は、従来のOPと同じスロット枠(最大8スロ)に付与することになります。そして、SOPは武器が対応しているスロットタイプの物を1つずつ付与することができます。
例えば『バルシリーズ』ならS1~S3に対応してるので、
  1. S1〇〇
  2. S2〇〇
  3. S3〇〇
  4. 普通のOP
  5. 普通のOP

と、この様に付与することが可能なのですが、
同タイプを複数、つまり『S2』を2個つけるとか『S1』を3個つけるなどはできないので注意です!逆にタイプが異なれば、同じ名前のSOPを付与することができます。

どういう事かというとw
例えば今回実装されたSOPの中に

  • S1光子縮滅(PP消費量を7%軽減)
  • S2光子縮滅(PP消費量を10%軽減)
とタイプが異なるけど、同じ名前のSOPがあるんですね。これらは共存することができます。この場合、PP軽減に特化した仕様にすることができます!
SOPは従来のスロットと同じ枠に入れるので普通のOPの枠が減るのですが、SOP対応武器でも、普通のOPだけで埋めることが可能です。なので、自由に組み合わせを考えて、オリジナリティー性のある武器が作れる様になっているんですね^^

継承率は100%

SOPの付与時の継承率は100%!そして驚くべきは、エクストラスロットを使って拡張した場合も100%で付与できることです!これによって、拡張の成功率が上がるので8スロなどの多スロ武器を作りやすくなります^^

以下は8スロに拡張する時の例。

これまでの7スロ→8スロへの拡張は70%が8個で5.7%でした。

SOPが4個使えるアトラであれば、70%が4個になり24%と成功率を上げることができます!これがドゥモに弱体で成功率+10%になっていれば、

  • 80%が4個で、成功率40.9%

本体のみということになるかもしれませんが、これは有り難いですね!

もちろん、8スロじゃなくても良いですw  ドゥモニ弱体中であれば更に成功率が上がります!また、SOPをロストする事もないので安心です!ここにきてSOP対応武器限定ですが能力付けが優しくなってきましたね^^
【12/29に修正】
上記の穴空けの例を、『SOPを3個使った例』→『SOPを4個使った例』に修正しました。内容的には成功率などは間違ってなかったのですが、なぜ3個の例で書いたんだろう・・・w

素材の入手方法

『S1〜S3』は実装された12月20日現時点では、SOP対応のドロップ武器にS1〜S3が付与されてる場合があるのと、また因子で付与することが可能となっています。『S4』は因子からのみの付与可能となっているそうです。(最初の付与が因子のみで、その後の継承は可能)

僕も早速バルシリーズがドロップしましたが、SOPが1つ付いていて、さらに因子もSOPなので、バルシリーズは、アトラシリーズへ素体としてだけでなく、SOP素材としても狙っていく感じでしょうか!バルシリーズは出品可能なので、SOPによってマイショップにも新たな風が舞い込んできましたね^^

最後に

実際に実装されてみると、SOPにも色々とバリエーションがあって武器にオリジナリティを持たせることができるのは良いですね!今までは、武器の個性は潜在能力に大きく依存してたので、自分のスタイルに合わせて、組み合わせることができるのは面白いです^^

今後も対応武器や、SOPの種類も増やしていくとのことなので、楽しみです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。