アップデート

GemerでのPSO2開発陣インタビュー

先ほどTwitterを覗いていたら公式アカウントより、ゲーム総合情報サイトのGamerさんでのインタビューが紹介されていました!

インタビュー記事

https://www.gamer.ne.jp/news/201712110050/

ちなみに、今回のは【『PSO2』EP5インタビューその1】とのことで、第1弾はGemer様とのこと。第2弾もあるみたいですね!

インタビューの全容は、実際にGemerさんのサイトで読んでもらうとして、個人的に氣になった部分の(主に、今後の開発やアップデート)、感想も述べつつまとめました^^

バランス調整の落とし所

――既存クラスの調整は今後も行っていくとのお話でしたが、上級クラスである“ヒーロー”と既存クラスの力加減は、最終的にどのようなところに落とし込んでいく予定なのでしょうか?
濱崎氏:“ヒーロー”は既存クラスと比べ、明確に優れているというのがEP5開始時点の方針でした。しかし9月以降は方針を変え、得意な分野では既存クラスのほうが活躍できるバランスを目指して調整を行っています。ただ、ちょっと難しいコンテンツを遊ぶ時や、アクションが苦手な人に向けた救済措置としての“ヒーロー”というコンセプトは、今後も変えずにいこうと考えています。

以上引用

9月のバランス調整以後、方針を変えたみたいですね!まぁ、あのヒーロー一強状態は、僕も流石に「どうなの〜!?」って思ってたので、既存クラスも活躍できるバランスを目指して調整していただけることは、とても嬉しいです!

現状は、まだ不足な部分もあるとは思いますが、バランス調整自体は良い方向に向かっているのではないかなと、個人的には感じています^^

ただ、今のバランスを調整した状態では、エネミーとの強さのギャップをどうするのか個人的には氣になるところです。全て一度に調整することは、難しいと思うので順次やって行くのだと思いますが、先日も久しぶりに緊急クエストで『終焉』に行ったら、火力過多な状態は相変わらずですが、みんなA.I.Sの代わりにダークブラストに変身する始末w

A.I.Sを上手く使って攻略するという、本来のクエストの方向性からもズレてしまっている上、戦略性もなくなり、好きなクエストだった事もあり、ちょっと残念な氣持ちになりました^^;

何はともあれ、今後の調整には注目していきたいですね!

ダークブラストの拡張

――“ダークブラスト”は、今後拡張されるのでしょうか?
濱崎氏:もともとの予定として、拡張を行っていく想定でした。現状では1形態で、男女、種族に関係なく同じ姿になってしまう部分について不満が集中しています。
酒井氏:「PSO2」のアップデートにおいてはよくあることなのですが、これは拡張を意図した仕様で、「まずは1形態」となっていました。ただ、その辺りの話がなかったために、直近の「ヒーロー一択」問題と合わせてユーザーが「画一的」だと感じてしまい、反発が強くなってしまった部分もあると思うので、拡張についてもまとめてお伝えしていくべきでした。カラーのカスタマイズに関しては現在調整中で、早ければ年明け以降に追加できるのではないかと思います。

以上引用

やはり!という感じですが、元から拡張を意図した仕様とのことで「まずは1形態」と言っているに、形態は増やしていく方針の様ですね!あと、カラーのカスタマイズついては、早ければ年明け以降に追加できるとのことです^^

ちなみに、先ほどの『終焉』の話でダークブラストにもちょっと触れましたが、個人的にはダークブラスト自体は悪くないと思っています。実際に使ってみてアクションの幅が広がったり、育成要素もあったりで、結構楽しませてもらっています^^

もちろん、「見た目がー」とか思う方もいらっしゃると思いますが、個人的にはあまり氣にならないですw

バスタークエストの今後

――「バスタークエスト」は、今後も“ヒーロー”が得意なコンテンツとして続いていくのでしょうか?
濱崎氏:少し先の話になってしまいますが、今後のアップデートで“ヒーロー”以外のクラスでも活躍できるように、エネミーのヘイトの向き方や、地形の変化などの改善を行っていきます。

以上引用

現状のヒーローが有利なバスタークエストも、既存クラスでも活躍しやすい様に改善してゆくみたいですね!実際に、どうなるかはやってみないと分かりませんが、これも朗報!

EP5全体のアップデート方針

――EP5全体としては、今後どのような方針でアップデートを行うのでしょうか?
濱崎氏:年内は「バスタークエスト」が中心でしたが、来年はその他のコンテンツの比率を増やしていきます。具体的には、上級プレイヤー向けのクエストや、周回し易いようなクエストなど、様々なタイプのコンテンツを配信する予定です。2018年は既存クラスとバスタークエスト以外のクエストタイプの実装など、多方面にアプローチしていく予定です。

以上引用

今後は多方面からアプローチするとのこと!個人的には上級プレイヤー向けのクエストというのは氣になりますね^^

開発体制

――開発体制にも変更があったりするのでしょうか?
濱崎氏:クオリティを十分に仕上げられなかったり、不具合を取り除き切れなかったりという問題点を考慮して、実装前の段階からクオリティを上げられるような体制に変更を行っています。
以上引用
色々不具合もありましたけど、実装前のチェックはしっかりやっていただきたいところですね!そして、開発陣の方々も楽しんで開発してくださいw

時還石クロノス

――“時還石クロノス”を、他の手段で入手することはできますか?
濱崎氏:そこはまだ内緒です。“エリュトロン・ドラゴン”のドロップ武器に新しい★14武器が4種類追加されているので、まずはそちらを狙って頂ければと思います。

以上引用

称号報酬として入手可能なことが判明した『時還石クロノス』に対しての質問ですが、え、内緒?称号だけではないのですか!?

めっちゃ氣になる発言ですねw アカウントで1個限定で手に入るとされるアイテムが、他の手段で入手できたら2つ入手できてしまうのでは・・・。それとも、他の手段とやらで入手したら、称号報酬は無くなるのかな?

うーん、氣になるw

来年の実装のコンテンツ

――1月のアップデートでは、新エリア「幻惑の森」が追加されますが、これはどういったコンテンツになるのでしょうか?
濱崎氏:「幻惑の森」は、新春イベントのメインとなる期間限定の常設クエストとして登場します。進行形のクエストになるのですが、プレイの中で分岐していく要素や、新しいマップに紐付いた天候なども用意されているので、スクリーンショットを撮ったりして遊ぶこともできると思いますよ。

以上引用

12月のアップデートに意識がいって、すっかり忘れていましたが1月には『幻惑の森』もありましたね!こちらは、期間限定の常設クエストになるそうで!ストーリーとは紐づいていないとのことですが、位置的にはクエントとヴェルンの国境線上に存在する森みたいです。

防衛要素のない魔神城戦

――2月のアップデートでは、魔神城と戦う防衛要素のないクエストが実装されますが、これは「バスタークエスト」とは別なのでしょうか?
濱崎氏:「バスタークエスト」ではありません。こちらも期間限定クエストで、魔神城や魔物種と戦いながら進行していくクエストになります。
――防衛要素が無い分、純粋にバトルを楽しめるものになりそうですね。これも先程のお話にあったように「バスタークエスト」以外のコンテンツを充実していくという要素の1つなのでしょうか?
濱崎氏:そうですね。防衛フェーズの無い「バスタークエスト」を追加するという構想としてあったものを、期間限定クエストとして配信することにしました。

以上引用

そして2月には、進行形で魔神城や魔物種と戦う、期間限定クエストも!こちらも楽しみです^^

ちなみに、1月と2月のアップデートでは、「その他、強化版“エルダー&ルーサー”の再配信などをスポット的に行っていきます。」との言及もありました!強化版エルサー、またやりたいですね!

Switch版のPSO2クラウド

――それは楽しみです。実際にプレイされてみてどうでしたか?
濱崎氏:通信環境によるところも大きいのですが、環境さえ整っていればラグや遅延をあまり感じずに遊べるかなと感じました。普段からハイスペックPCなどで遊んでいる方は少しズレを感じることもあるかと思いますが、そうでない方は普段と遜色なく遊べると思いますよ。
――グラフィックの描写などは全てサーバー側で処理しているんですよね?
酒井氏:そうですね。大体設定5~6の間くらいのグラフィックで遊ぶことができると思います。なのでSwitchで遊ぶ方は、そこそこ良いPCで遊んでいる感覚でプレイできるはずです。
――クラウドの技術があれば、例えばPS Vita版でも容量不足などを気にせず遊べるようになると思います。今後、他のハードでもクラウドに対応する予定はありますか?
酒井氏:今のところはありません。ただPS Vita版が終わる予定があるという訳ではありませんので、PS Vitaでプレイしている方も安心してプレイを続けてください。
濱崎氏:PS Vita版の方は、通信量が抑えられるメリットもありますしね。
酒井氏:そうですね。「PSO2 クラウド」はクラウドゲームという形式で、映像を常にストリーミング再生し続けているようなイメージになります。なので、ポケットWi-Fiやテザリングで利用すると、すぐに上限に達してしまいます。
濱崎氏:外で遊ぶ時はPS Vitaで、家で寝転がりながら遊ぶ時はSwitchで遊ぶのが良いと思います。

以上引用

これ、実は結構楽しみにしています!

氣になるのは、実際ラグやズレがどれくらいあるか・・・なのですが、「普段からハイスペックPCで遊んでる方は少しズレを感じることもあるかと思います」とのこと。まぁ、クラウド上でのグラフィック処理だし、携帯ゲーム機だし、当然かなとも思うのですが、それは果たしてどれほどなのか・・・w

以前はVitaでもプレイしたのですが、最新のグラボ搭載のPCでプレイする様になってから、完全にVitaに戻れなくなりました。あまりにもロードが遅すぎるし、リフレッシュレートが低いから画面が飛んで見えて、今はまともにプレイできません・・・^^;

エネミーの動きも飛んで見えるので動きを予想してプレイしてたんですね。ある意味すごい・・・w Vitaに慣れてからハイスペックPCでやると、動きがスローに見えますよw

スイッチはまだ端末がVitaより新しいですし、Vitaほどではないと思うのですが、そこのところはやっぱり一番氣なるところですね!

あと、映像を常にストリーミングしてる様な状態なので通信量が多いみたいですね〜。Vitaみたいにテザリングで手軽に〜、とは出来なそう〜。

こちらは「アークスX’masパーティー2017」の会場からの生放送で実機プレイを観られるみたいなので、チェックしておきたいですね^^

最後に

結構、色々な情報が出てきました。12月に引き続き、来年以降も盛り沢山の内容になりそうですね!氣になった部分は他にもあるのですが、記事が長くなってしまうので特チェックしておきたい部分をまとめてみました。

インタビューの全容ついてはGemerさんのサイトで実際に読んでもらえたらと思います^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。