攻略

★14アトラシリーズの性能チェック!

12月20日の大型アップデートで実装された、★14武器『アトラシリーズ』の性能チェックしてみました!皆さんは、既に手に入れたでしょうか? 今回は、因子で付いているS4のS級特殊能力(以下SOP)についても触れていきたいと思います!

既に手に入れた方も、そうでない方も参考にどうぞ^^

アトラシリーズの性能

始めにアトラの攻撃ステータスを見てみます。アップグレード前の破損武器『バルシリーズ』に加え、スレイヴ、ネメシス、クリファド、との打撃力を比べました^^
  • アトラファーダ:打撃1958
  • スレイヴキャリバー:打撃1810
  • ネメシスキャリバー:打撃1802
  • バルファーダ:打撃1695
  • クリファドキャリバー:打撃:1663
(ソードの強化値+35での比較)
アトラは流石★14です!★13の中ではトップクラスの威力を誇るネメシスやスレイヴをも超えて、当然のごとく抜きん出ていますね!ただ既存の★14と比べると低めな設定でしょうか?アトラの元となるバルシリーズは、クリファドより少し高い程度に止まりました。

潜在能力

【千年の輝き】
如何にも古代の武器って感じの名称!その性能は、
  • Lv1:威力が5%上昇する。
  • Lv2:威力が7%上昇する。
  • Lv3:威力が10%上昇する。
と、いたってシンプルw
そして威力上昇率は、最大10%と控えめになっています。これはSOPの存在があるので意図的に控えめにしてあるのかなと思います。
ちなみに、バルシリーズも同じ潜在能力となっています〜。

Sスロット搭載

※SOP付与例:PP特化

アトラシリーズの特徴は、なんと言っても同時実装されたSOPに対応している事ですね!SOPについて簡単に補足しますと、特殊能力のスロットに潜在能力に近い能力を付与できる機能です!

スロットはS1〜S4の4タイプがあり、武器ごとに対応しているタイプが異なります。アトラはS1〜S4の全てのスロットを搭載しているので、SOPを最大4つ着けることが可能となっています^^

詳しくは、こちらの記事でまとめてあるので、よければご覧ください!
https://oracle-freeperson.blogspot.jp/2017/12/sop-tokucho-shiyou.html

特殊能力因子

そして特殊能力因子ですが、SOPが実装された12月20日現時点では、アトラの因子でのみ付与可能(継承は可能)な『S4タイプ』のSOPとなっていまして、全武器種で異なる因子がついています。

【ソード:瞬護輝与】
ジャストガード成功時PPを(10)回復する。(チャージパリング、ガードポイントJGを使うPA/テクニックでも発動する)
【ワイヤードランス:鋼の決意】
致命傷を受けても一度限りだが必ずHPが1残る。(無敵時間5秒、Hrスキルの、ヒーローウィルとは別々に発動する)
【パルチザン:輝器応変】
最大PPに応じてPP効率が向上する。((最大PP-120)×0.1[%]、PP自動回復量・攻撃時PP回復量が上昇し、消費PPが減少する)
【ダガー:正対の巧】
ブレイブスタンス中、正面へのクリティカル率が30%上昇。
【ダブルセイバー:鎌風重吹】
カマイタチの持続時間が4秒延長される。
【ナックル:賢勇両撃】
ワイズスタンス中、正面からの与ダメージが15%上昇。
【ガンスラッシュ:奪命の撃】
攻撃時に与ダメージの1%をHPとして吸収。
【カタナ:刃機放縮】
カタナギア開放中、ギアゲージの減少速度が(66%)低下する。
【デュアルブレード:変素応輪】
装備しているガード系リングに応じて武器属性が変化する。(ガード系リングとは、スキルリング『R/(状態異常)ガード1」を指す)
【ライフル:静の胆力】
一定時間(1秒)、静止状態が続いた時、打ち上げや吹き飛ばしを防ぐ。(プレイヤーが動くまで持続)
【ランチャー:輝剰の罠】
タクティクストラップのPP回復量が20%上昇。
【ツインマシンガン:鎖動強身】
チェイントリガー発動時、5秒間無敵になる。
【バレットボウ:迅弓の撃】
ラピッドシュート中、バレットボウ装備時に与ダメージが3上昇。
【ロッド:摂理洗練】
エレメントコンバージョンが強化される。(属性不一致時の変換率+25%、これはスキルの値に加算で計算される)
【タリス:回路輪転】
フォトンフレアのリキャスト時間を20%軽減する。
【ウォンド:短杖強打】
ウォンドの通常攻撃性能が強化される。(モーション速度が1.1倍になり、ヒットストップが100%軽減される)
【ジェットブーツ:支援限長】
シフタ・デバンドの効果時間上限を120秒に延長する。(付与した支援効果が切れるまで、上限は延長されたままになる)

※攻略wikiより

この様に、それぞれの武器に特化したSOPが因子となっていて、控え目な潜在能力を因子のSOPで補う様な感じですね!また、これら因子の中には、他の武器種でも活かせる因子が結構あります!他の武器種に付与する方法もあるのですが、それについては、また別記事に書きたいと思います^^

威力の比較

他の武器と、威力を比較してみます!

武器種はソードで、アトラ以外の武器は全て200盛に設定。アトラ自体は今回4バージョン用意しました^^

  • アトラ150盛
  • アトラ200盛
  • アトラ150盛+2%
  • アトラ200盛+2%
まず、何故150盛りかと言うと、アトラはSOPが4つ付けられるので4スロットをSOPに使うと普通のOPを付けられるのは最大で4つなんですね。なので、これは8スロを想定しています。普通のOPをスロット4枠でステを盛った場合
  • アストラル・ソール(35)
  • エーテル・ファクター(30)
  • ステⅥ(45)
  • エレガント系(40)

これで、合わせて150になります。エルダー・レヴリー(打撃40)を除けば、現時点では、4スロではこれが最大盛りかと!レヴリーは今の所、エルダーとオメガしかないので、打撃意外でも比較しやすい様にレヴリーは外しました。

ちなみに、攻撃ステだけを見るならば、

  • アストラル→ジ・ソール系
  • エーテル→モデュレイターorセンテンストリプル
と代用もできます。参考までに^^
そして『+2%』は何かと言うと、SOPの
  • 『S1:剛撃の志』(与ダメージが2%上昇)

これを加えた場合です。無条件に2%上昇は強い!ちなみ、これはバルシリーズのガンスラ因子で付与できます!故に、ガンスラは今高騰していますね〜。

さて、以上を踏まえて、ようやく比較表の登場ですw

トップに君臨したのは、『200盛+2%』のアトラさん!対して『普通の200盛』は、ネメシスNTより、少し下回る結果になりました。やっぱり2%は大きいですね!とは言っても、僅差なのでSOPを除いたアトラ自体の威力は、ネメシスNTやスレイヴNTと同等と捉えて良いと思います。

そして『150盛+2%』ですが、こちらは『200盛スレイヴNT』に若干及ばずと言ったところです。『普通の150盛』はクリファドを超えましたが、『因子込みのバジリス200盛り』には及ばず、ですね。

あと、一応バルシリーズも加えてあります(青枠)。こちらも200盛りにしていますが、潜在が控えめですのでイヴリダを超える程度に止まりました。

そして、何かと威力の基準にされるクリファドさん、今回も『クリファド200盛りの威力と同等にするには、どれくらい盛れば良いか?』をやってみました^^

結果は100盛り!これならSOPを4つ付けても
  • アストラル・ソール(35)
  • エーテル・ファクター(30)
  • エレガント系(40)
で計ステ105。
コストを抑えるならば、
  • ジ・ソール系(35)
  • ステⅣ(35)
  • ノーブル系(30)
の計100盛り、という方法もあります!
OPのステは高いに越したことはありませんが、現状ではクリファドの威力でも十分強いですので、こだわりが無ければ低コストに100盛りに抑えておくのも、ありだと思います。
放送でも言っていましたが、今後SOPの種類が増えいけば既存の★14をも超える可能性があります。伸びしろのある武器と言っていたので、今無理して、もりもりにする必要は実はないのかもしれませんw

どこまで強化するかはお好みで!

入手方法

入手方法は現時点ではジグさんのアップグレードのみです。交換に必要な素材の必要量が多い為に簡単には行かないかもしれませんが、★14が実装されて以来、初の交換で入手可能な★14武器となっています!

バルシリーズをアップグレード

交換に必要なアイテムは以下のとおり!

  • 指定のバルシリーズ+35
  • 時還石クロノス
  • ゴード系素材999個
  • サファード999個

ゴード系は、武器の種類が

  • 打撃武器ならゴードニア
  • 射撃武器ならゴードデスト
  • 法撃武器ならゴードグリモ
となっております。
必要数が999個と多いですが、★13武器が分解できる様になり、以前より集めやすくなっています。他には、★12を分解して得たシルバ系をリサイクルでゴード系するか、マイショップでも購入することもできます。
相場にもよりますが、数を揃えるとなるとマイショップは割と高いので、急ぐのでなければ自力で分解するのがオススメです。
素材の集め方については、過去記事でも書いてますので、必要な方はあわせてご覧ください^^

武器カテゴリ変更

そして、一度アトラに交換した物を、他の武器種に変更することも可能です。
必要な素材は

  • アトラ武器
  • ゴード系999個
  • サファード999個
となっており、新たにバル武器を用意する必要がないのは、ありがたいですね!直接武器カテゴリーを変更するので、これまでのアップグレード同様に全ての性能を引き継ぐことが可能です。

バルシリーズとの違い

『アトラシリーズ』と『バルシリーズ』の違いですが、3つあります。

  • 攻撃ステータス
  • 特殊能力因子
  • 対応するSOPのスロット
アトラとバルは潜在能力は同じです。アトラに比べて攻撃力が著しく低くて、対応スロットはS1、S2、S3までで、S4は対応していません。まぁ、破損武器ですから、当然かなと思いますがw 特筆すべきは『因子』の違いでしょうか!
アトラとは違うSOPの因子を持っていますので、アトラにアップグレードする前に付与することで、SOPを1つ確保することができます!SOPはスロット拡張時も100%で付与でき穴あけが楽になりますので、最終的に付与させないSOPであったとしても、とりあえず付与させておくことをオススメします^^

最後に

ついに誰しもが★14武器を手にする時代がきましたね!性能的にはSOPを組み合わせることによって、★13よりも強くなる感じですね〜。皆さんは、もうどの武器種に交換するか決めましたか?それとも、既に入手済みでしょうか^^
僕自身は、Hr、同じ武器を使うHu、Guはゼイネの錬成開花で揃えてますし、Teにもクリファドウォンドがあります。なので他のクラスで使える武器がいいなと思い、ロッドを交換に交換しました!初の★14ということもあり、ガッツリ強化したい気持ちはあるのですが、今後色々とSOPが増えることも考えると、少し待っても良いのかなという氣もしてきます。
そこは、まぁ、メセタ様ともご相談ですねw
個人的にはアトラみたいに、SOPで武器にオリジナリティーを持たせることができるのは良いですね。どんな武器にしようか妄想が広がりますw アトラシリーズは素材さえあれば、他の武器種に変更もできるので、どの武器でも活きるSOPを付けて将来の自由度を上げるのも面白いかもしれませんね!
皆さんも、妄想しまくって好みの武器を作っちゃってくださいw
ではではノシ
以上、アトラシリーズの性能チェックでした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。